へっぽこ水泳コーチの日常

スイミングスタッフ・一児の父の描く日常を中心に好きな事を書いています😁

【ジュニア競泳】結果を出すために必要なウォーミングアップと考え方

コロナウイルス第2波も少しだけ落ち着いてきた印象ですね。この調子だ😁

f:id:larkkun:20200731185003j:plain

さて今回は競泳の話でレース当日に最大のパフォーマンスをする為の準備・アップの話です。

ここでもったいないことしているな~という選手が多い印象です。

自分の事をよくわかって準備ができている人はわずかしかいない印象。

自分でしっかりと考えられる選手になれるように頑張っていきましょう😄

 

 

 

レース前にアップをする理由

基本的にどのスポーツでもウォーミングアップというものはやりますよね。

 

分かりきっている事ですが、レース本番で今現在最高のパフォーマンスをする為です。

 

それが自分自身ちゃんとできているのかもう一度見直してみましょう。

 

身体を温め身体がスムーズに動くようにする

朝寝起きで猛ダッシュなんてそうそうできませんよね。

 

アップでは身体を温め各関節の可動域がちゃんと動くようにしていきます。

 

その為温めるレベルまでしっかりと泳ぐことが大事です。

 

アップしたのにガタガタ震えている人がいたり、何も考えずに仲のいい友達と同じようにアップをしていては良い結果は得られません。

 

しっかり泳がないと身体が動かない人もいれば、アップ無しでも動いちゃう人もいます。

 

自分がどういうタイプかを知り、自分に合ったアップをする必要があります。

 

指示を出さないとアップすごく短いな~という選手がほとんどです。

 

大体そういう選手は朝一番のレースで身体が動かなかったなんて感想を持って帰ってきます。

 

レーススピードでの感覚をつかむ

 

レース会場は普段練習しているプールではないことがほとんどですよね。

 

普段あまり泳がないプールでのレースです。

 

水深・壁の高さ・プール底の見え方・壁の材質等々、いつもの感覚で行ってしまうと不用意なミスが出てきます。

 

スタートが深かった

タッチが合わなかった

ターンで滑った

こんなのはよくあります。

 

中には

 

15mのロープを5mフラッグと間違えてターンしようとしてしまった。

 

普段ならあり得ないミスだって出てきます。

 

私も全国大会決勝濃厚だったリレーで、ターンを失敗し足がちょっとしか届かなくてあえなく撃沈なんて苦い思い出もありました。

 

ここで大事なポイントは

 

 

・アップの時にレースで起こりうる状況をレーススピードでチェックできているのか?

本気でやってみないと分からないことは多いです。それをやっておくことでちゃんと対策をすることができます。

スタート・ターンですね。

 

そういう意味でもレーススピードの場面を作ってアップをすることは非常に大事になってきます。

 

レース当日の準備・考え方

レース当日に泳ぎの修正や意識を作っていくのは非常に難しい

レース当日よく聞かれることがあります。

 

『どうやったら速く泳げますか?』

 

私はまずこう伝えます。

 

『練習で毎日言ってるけどどんな事言ってた?』

 

正直レース当日に焦ったってもう遅いです。

 

もちろん意識することは伝えますが、その練習で意識してきた泳ぎがどこまでできているかをチェックするのがレース本番です。

 

そこまでで意識できていなければ、考える余裕のないレース中に改善することはとても難しいです。

 

レースまでに課題にどれだけ取り組めたかという部分です。

 

待機中に何をやっているか?

水泳のレースというのは『待ち』が非常に長いです。

 

その会場でプールが一つしか無ければ朝一番でアップをしてレースは午後なんて事しょっちゅうありますよね。

 

朝しっかりとアップをしているのに、スマホ・ゲームやおしゃべりに夢中になって、レース直前での準備ができていない人が多いです。

 

朝やってるから大丈夫という根拠のない自信を持っている人まで…😅

 

もう一度レース前にストレッチや身体を動かして再度準備をするべきです。

 

レースには遊びに来ているわけではない

あ~だこ~だ仲のいい友達としゃべって楽しいかもしれませんが、それで結果が出せる人はそうそういません。

 

あの速い選手まだ遊んでいるから大丈夫だろうとか

 

みんなアップ終わっているから終わろうとか

 

人に流されていてはいけません。

 

自分が結果を出すためにするべき準備は何なのか?

 

しっかりと考えればやるべきことはすぐ出てきます。

 

さいごに

自分の身体は自分にしかわからないです。

 

自分で考えて自分で取り組めるのがベストですが、中々実行できる人はいません。

 

小学生なんかは結構ガミガミ言ってます😙

 

そういう部分も選手としての成長なのかなと思っています。

 

後は普段の練習もサボり気味でな~んにも準備をしていなくても結果を出してしまう選手がいるのも事実でコーチとしては悩みどころなのですが…😥

 

しかしこういう選手は必ずどこかで壁にぶち当たっています。

 

あの時ちゃんとやっていれば…なんて後悔の無いようにしっかりと準備をしていきましょう😀

 

【プロテインでさらに競技力UP!】

【Googleアドセンス合格】新たな第一歩!底辺ブロガーでもできました

やっとアドセンス審査が通りました~🤗🤗

 

コロナウイルスの混乱の中、仕事が休みになり暇すぎて2020年3月からブログをスタート。

 

そしてブログの世界にハマっていきブログで生計を立てている人を知る。

 

そして5月18日からはてなブログProへ挑戦してとりあえずかかった経費(約10,000円)を回収できればいいなと思い、まず大きな目標であったGoogle AdSenseの審査を通過するというのが大きな目標でした。

 

www.larkogi.com

 

 

そして約4ヶ月かかり…やっと審査に通りました😁

 

正直ここからが大変で、今のアクセス数なんかだと1円も稼げないでしょうが、とりあえず目標をクリアしたことで、非常に達成感があり、また頑張ろうという気持ちになれています。

 

また次の課題や目標をひとつずつクリアしていくだけです。

 

今までアドセンスにおいて審査が通らない人や、通った人の色々なブログを参考にさせていただき、あ~でもないこーでもないとやってきました。

 

しかし正直な所、これが決め手で合格できた!という手ごたえはなく…😅

 

やっといた方がいいよというものはとりあえずやってみて、後は普段通り記事を更新していくという事だけでした。

 

少し紹介していきます。

 

やってみた事

お問い合わせフォームの設置

プライバシーポリシーの設置

アフィリエイトリンクの削除

 

これくらいでしょうか?

あとはブログを見やすくするようにちょっといじってみたり(今も見にくいですけどね…)

スマホの画面では見出しとか何も反映されていなかったのでその辺の調整はしました。

 

結局やらなかった事

文字数の少ない記事の削除

記事数の少ないカテゴリの削除

ブログのやり直し

 

直前までこの辺は検討していました。

ずっと『価値の低い広告枠』という結果で審査に落ちていました。

 

文字数の少ない記事はたくさんあったので、やっぱり消すべきかなぁ~なんて思っていましたが、結局やっていませんでした。

合格したからやらなかっただけで、多分次の対策としては自分はこれをやる予定にしていました。

 

同じブログでも時間が経てば状況が変わってくる

『修正したぞ!どうだ~』って感じで申請していた私は、見事返り討ちにあっていました😄

よく申請は間を空けてからする方がいいなんて記事を見かけました。

ブログ内で修正しても検索エンジンでの反映までタイムラグがある為、申請まで時間をおいた方がいいというのは、受かりにくくなるからというわけではなく、反映された状態を審査してもらうために必要だったのかな?と思います。

 

通過した場合の申請も、特別改善したから申請したとかではなく、毎月末のまとめ記事を作成している時に、そういえばしばらくやってなかったな。ポチ!というような感じでした。

 

特にアクセス数や検索順位が上がっているわけではなく超低空飛行です(笑)

 

自分のペースであきらめずにやる事が大事

私は超超底辺ブロガーです。

 

それでもできました。

 

多分辞めなかったことが通過した要因かなとすら思います。

 

後は同じ境遇のブロガーさんもたくさんいるんだと、勝手に仲間意識を持ちやっていました😙

 

ホント先輩方のブログが参考になり、もうお手上げという事にはならず、これがダメならこれをやってみようというアイデアがネット上には転がっていたので非常に助かりました。

 

最初にもありましたが、これが決め手で通過!というものはなく、『なんだったの?(笑)』というような心境です。

 

でもこの結果が出たことで、遠回りはしたかもしれないけど、やってたことは間違っていなかったんだな~という事が感じれたのは素直にうれしいです。

 

またまったりとやっていきたいと思います。

 

こんな偉そうに成功者ぶってやっていますが、1円も稼ぎだしていません(笑)

 

でも伸びしろは辞めない限りある!(と、思っている)

【AGA治療に行ってみた!】イメージと違った!いい意味で

やはり気になる【抜け毛】

 

前回このような記事を上げました! 

 

男性なら多くの人が抱える髪の毛の悩みですよね…

 

www.larkogi.com

 

あれから2週間ほどたちましたが、まだAGA治療を調べていました。

 

前回の記事を書くきっかけになったのが、自分の抜け毛が増えたと感じるようになったからです。

 

今は普通だけどこのままで大丈夫なのか❓という不安がつきまとっていました。

 

気になりだしたらより不安になってしまう性格なので、何か行動を起こさねばという衝動で前回の記事に至ったのですが、やはり気になるのでAGA話聞いてみようかな?と思うようになりました。

 

ネットではいろんな情報が飛び交い、この薬がいいとかあの薬がいいとか、いやいや!それダメだったよとか…

 

結局よくわからないのです😁

 

やっぱり専門家の話を聞くしかないということで行ってみる事にしました。

 

クリニックに行ってみよう!

自分が不安に思っていた点は

 

どういう薬があり、どういう効果があるのか?

自分にはどういう薬が向いているのか?

自分が続けられるような値段の薬なのだろうか?

病院の雰囲気とか…

 

今回行ってみたのはEAST駅前クリニックというところです。

 

理由は、ホームページに値段が明記してあった。

通える場所にあった。

 

というところです。

 

予約不要でもいけたのですが、念のため予約しました。

 

ただ、時間を設定するとかではなく、営業時間内に来てくださいねというスタンスです。来た時の混雑具合で優先して案内しますよといった形なのでしょう。

 

入店後の流れ

HPに記載されてあった通り全て男性スタッフでした。

 

待合室も清潔にされていて居心地が悪いとかもありません。

 

混雑もありませんでした。

 

初診だったので問診票を記入し、診察という流れです。この間5分もありません。

 

その間薬を受け取りに来る人とかもいました。

 

思っていたよりもクリニックに来る人は若い人が多く、別に見た目そんなに分からないような人もいて、自分の身体の変化に気付いた時から行動してるのかな~と少し感心していました😁

 

そして診察室へ案内。その中にはタブレットが置いてあり、医師とつながっていました。

 

コロナ対策なのか、普段からこれなのかはよく分かりませんが、初めてだったのでなんか不思議な感じです。

 

説明はすごく丁寧

まずは頭皮のチェック。頭頂部や生え際を見せて状況を伝えます。

 

私が薬も含め知識がない事を伝えると、すごく丁寧に説明してくれました。

 

薬の種類から効果まで素人の私でもすごくよく分かりました。

 

主に取り扱っていたのが

フィナステリド(プロペシア)

飲み薬

最初はこれで様子を見るみたいな立ち位置

一番安い

30~40代にはよく効くがそれ以上になると効きが悪くなることがあるらしい

 

デュタステリド(ザガーロ)

飲み薬

フィナステリドが効かない人向け

フィナステリドよりも強力みたい

 

ミノキシジル

 飲み薬・塗り薬

頭皮の血管の流れを良くして発毛を促進する

 

この3点でした。(説明は私の解釈なので参考までにしておいてください…)

 

継続が基本で、半年~3年くらいかけて結果が表れてくるそうです。

 

データでは約60~70%は改善

約20~30%は現状維持

1~2%は効果がなかったという事です。

 

薄毛治療もデータ・実績が増えてきているそうです。

そういえばお医者さんで治せますとかCMでも言っていたような😄

効果や予算と相談して決めるものでしたが、ジェネリックもあったので自分のイメージよりはるかに安かったので、これなら続きそうとすごく安心しました。

 

自分はプロペシアにしました。1ヶ月で4,000円行かないくらいでした。

 

自分のイメージでは2万円くらいするのかな~なんて思っていました🤣

 

そして薬を決めたら終了です。

 

後は薬を買って帰るだけ😄所要時間は30分ないくらいでしょうか。

 

薬買うだけなら5分もかからないと思います。

 

結論:行ってみてよかった

不安に思っていたところがすごく解消されて、行ってみて良かったな~と感じています。

 

もちろん薬の服用を始めたばかりなので、結果がどうなるかは分かりません。

 

でも、自分の状況を伝えて、薬をもらって話を聞いて、いままで抱えていた不安はとても楽になりました。

 

髪が減っていくだろうという恐れから、今後どう変化していくのだろうという期待に変わっています😁

笑えるくらい単純でビックリしていますが🤣

 

これなら自分でも継続できるし、なんせすごく安心できたのが大きいですね。

 

モヤモヤしながら過ごすなら、一度相談してみるのもいいと思いますよ👍

【初心者が収益化に挑戦】はてなブログProにして有料プラン料金は回収できるのかPart9【8月振り返り】

 今月も振り返っていきましょう!

 

前回Part8はこちら😁 

www.larkogi.com

 

とにかく忙しかった8月

今年はいつもの夏とは違う状況ではありますが、スイミングスクールのスタッフにとって8月は死ぬほど忙しい1ヶ月なのです…特に競泳担当は

 

朝暗いうちから朝練へ行き、通常通り夜まで業務をします。

 

その間短期教室やら体験やらイベントもギュッと入ってきてなかなかカオスな状態😂

 

あまり日光を浴びないような生活なのです…

 

休みはありますが、短期教室などで出勤に変わるのが普通なので休みの日数は減ります。

 

いつものルーティーンのように自分の時間は取れなくなる中でブログをやっていました。

 

これでも頑張った(笑)

 

数字で振り返る

f:id:larkkun:20200831181327p:plain

 

PV数

そりゃ減るよね(笑)

 

でも1日のPV数最高は更新😁

 

でもそれ以外はほぼ低空飛行といった感じなのでした。

 

ブログを始めて半年。まだまだ伸びしろアリと思うようにして日々コツコツと積み上げていきたいと思います。

 

収益

全て0

 

今月は何も行動を起こすことができませんでした。

 

今はyoutubeや本で少しづつ勉強中です!

 

スタートからの合計 ¥9,317

 

目標まであと ¥683

 

ブログは続けるのが難しいとよく言われますが、やはり何かしらの数字で表れないとモチベーションを保つのは難しいんだなぁ~と感じています。

 

8月まとめ

 忙しい時期なのは前から分かっていて、更新数が減るのは予想がついていたことなのですが、更新が減ることで気持ちが離れていくのではないかという不安はありました。

 

なんせ飽き性なので…

 

しかし、終わってみるとそこまで離れることはなく、また時間が確保できるようになってきたなという思いなので、とりあえず安心しています。

 

夏は大体体調を崩してダウンすることがあるのですが、今年は1度もなく健康に過ごせています。

筋トレのおかげかな?とポジティブにとらえております😄

 

今後の目標

・最低20記事

・もっと量・質ともにアップした記事作成を意識する

・検索順位の上昇(特にGoogle)

 

とりあえず楽しくがモットーですが、普通の努力では普通の結果しか出ないということを肝に銘じて頑張りたいです😙

 

いつも反応してくれている皆様。いつもありがとうございます。とても励みになっています😁

池江選手の復帰・萩野選手の復調で盛り上がる水泳業界

ニュースでも話題になっていますが、水泳での絶対的なスター池江璃花子選手が594日ぶりの復帰を果たしました。

 

見た目はまだまだ細く、こちらからするともう競技復帰して大丈夫なのかな?

 

と思うのが本音ですね…😅

 

ちゃんとお医者さんと相談してトレーニングを積んでいるとことで、外野がとやかく言うことはないでしょう。

 

白血病から見事復活してレースに臨むことができていて、見る人に希望と勇気を与えてくれたのではないでしょうか?

 

結果の方は素晴らしく見事インカレの標準記録を突破!

 

浮き上がりから先頭をキープし見事フィニッシュ。

 

瞬発力やパワーはやはりまだまだこれからというところでしょうが、大きな泳ぎは健在でスーッと進む泳ぎは復帰レースとは思えないほどです。

 

もちろんベストとはまだ開きがありますが、正直メチャクチャ早いですよね。

 

パリオリンピックに標準を当てているとの事なので、まずは健康第一で頑張ってほしいですね😁

 

そしてもう一つの話題は萩野選手の復調です。

 

今回のレースは200m自由形・200m個人メドレーでしたが、両方とも参加者の中でトップでした。

 

もちろん自己ベストとは開きがありますが、ここ最近の不調から見ると非常に好タイム。

 

正直小学校低学年から日本のトップレベルで順調にやってきて、世界のトップへ上り詰めましたが、そこからの怪我などによる不調で、苦しい思いをしてきています。

 

やはり瀬戸選手との2トップで競泳界を盛り上げていってもらいたいし、今のジュニア選手の中でのトップスターであることに変わりはありません。

 

レース会場で見かけることは良くありますが、やはりオーラが別格で、振る舞いや使うもの、車などスターだなと感じます😄

 

このコロナウイルスの影響により参加できるレースも少なくなっていて、気持ちが下がりつつあるこの状況での非常にいいニュースとなりましたね。

 

そしてそんな中、池江選手の日大での先輩、長谷川涼香選手の100mバタフライ・200mバタフライの驚異的なタイム。

 

長谷川選手も苦しい時期を乗り越えて、女子バタフライの選手では1歩も2歩も抜け出した印象です。

 

ライバルたちも白旗を上げたくなるようなタイム…😄すごい努力があったんだろうなと思います。

 

希望は捨てずにやれることを地道にこなしていく、そんなことを学んだようなレースでした。

 

うちのチームもまだまだ!

 

もっと頑張ろう

 

と感じ更に気合いの入ったコーチなのでした…😁

全く知識ないけどマイナポイントにトライしてみた話【各社サービスまとめ】

f:id:larkkun:20200828104900j:plain

テレビCMでも良く見かけるマイナポイントですが、CMで触れるくらいの私はなんのこっちゃ分からない…

 

でもどうやら得をするらしい…😂

 

という事で少し調べてみました。

 

結論はやるべきです!

 

という事で私も勉強しながらまとめていきます。

 

知らないと損する?マイナポイント

そもそもマイナポイントとは?

マイナンバーカードを使って予約・申込を行い、
選んだキャッシュレス決済サービスでチャージやお買い物をすると、
そのサービスで、ご利用金額の25%分のポイントがもらえるのが
「マイナポイント」のしくみです。(お一人あたり5,000円分が上限です)

※総務省HPより

 

私はここから解釈が違いました。

てっきりマイナンバーカードのポイントだと思っていて、使う用途なさそう…😗なんて思っていましたが、大きな間違い

 

マイナンバーカードが申請に必要なだけであって、ポイントが付くのは普段使っているもの(○○Payやクレジットカードなど)に還元されるようです。

 

マイナンバーカードを普及させるための政策なのでこれでいいのでしょう。

 

私たちもこれならやろうと思いますよね?(私はホイホイつられました笑)

 

キャッシュレス決済を利用している人にとっては申請していつもの生活をしていれば勝手に入ってくるようなものです。

 

なので手続きして設定してしまえばあとは勝手に還元されていきますね。

 

現金派の人は何かしら紐づけしなければなりませんね。

 

【マイナンバーカードを持っていない方は特に注意】もちろん期間限定である

【申し込み】

7月1日~

【実施(ポイントがもらえる)】

9月1日~2021年3月31日

 

まだ期間があるからいいやと思ったそこのアナタ!マイナンバーカードを持っていない人にとってはそんなのんびりしてられないのです…

 

マイナンバーカード発行まで約1ヶ月かかる

マイナンバーカード申請から交付まで約1ヶ月と言われています。

 

今回のアベノマスクや給付金から考えても、申請が集中してしまうと遅れが生じてくる可能性があります。

 

今ならまだ余裕があると思いますが、ギリギリでやろうとしてあれ?間に合わないぞ…

 

なんてことにならないように早めに申請をしましょう。

 

今後マイナンバーカードが活躍することも多くなってくると思いますので、この際にですね。

 

各社が行っているマイナポイントのサービス

各サービスでさらに上乗せがあります!※8/28現在

QR決済

・楽天ペイ

上限800円相当付与

 

・auPay

上限1000円相当付与

 

・PayPay

抽選 

100万円相当×1名

5万円相当×150名

5千円相当×1500名

500円相当×150000名

 

・LINEPay

今現在キャンペーンは無し(前はやっていたが期間終了)

 

・メルペイ

①上限1000円相当

②抽選

1000万円相当×1名

100万円相当×10名

5万円相当×150名

5千円×1500名

500円相当×130000名

 

・FamiPay

上限500円相当

 

・ゆうちょPay

最大2000円相当

※新規登録者に限る

 

・d払い

最大2500円相当

 

電子マネー

・Suica

最大1000ポイント

 

・PASMO

特になし

 

・nanaco

抽選

50,000円相当×500名

10,000円相当×1500名

5,000円相当×3000名

1,000円相当×5000名

775円相当×10000名

 

・WAON

最大2000円相当

 

・majica

最大1000円相当

 

クレジットカード

・オリコカード

抽選

777円相当×777名

 

・dカード

最大500円相当

 

・三井住友カード

抽選

10,000円相当×100名

※条件あり・期間限定

 

・au Payカード

最大1,000円相当

 

・イオンカード

最大2,000円相当

 

皆さんが普段使っているところはありましたか?

 

他にもたくさんあるので、自分の良く使う所はどうなっているのか調べてみてください。

 

注意点

もちろん使わないと還元されない

25%での還元率なので上限の5,000円相当の為には20,000円はなんかしらで使ったりチャージしたりする必要があります。

家族5人であれば10万円です。結構高額ですよね。

日常の買い物で消費できればいいのですが、還元の為に無駄遣いになってしまっては意味がないので、よく考えて使っていく必要があります。

各サービスの上乗せは期限があったりするので要確認

マイナポイントのキャンペーンそのものも期限がありますが、各社の上乗せのサービスも期限があるものもあります。マイナポイントのキャンペーンはやっているのに使っているサービス独自のサービスは終了しているなんてこともあり得るので注意が必要です。

 

まとめ

マイナンバーカードは今後必要かなと思っている方はこの期間に登録した方がお得ですね。キャッシュレス決済を普段使っている人はこれを使わない点はありません。

 

現金派の人にはなんかしらのサービスに登録しないと恩恵を受けられませんが、キャッシュレス決済などのこういうサービスは使いだすと何かと便利なので、これをきっかけにトライしてみるといいと思います。

 

かくいう私はまだマイナンバーカードを申請しているところなのでまだまだ先になりそうです…😅

【ジュニア競泳】再開された東京都の試合の感想と展望

お久しぶりです😅

 

水泳コーチの8月は地獄のように忙しく、家に帰ってはバタンキューそして早朝練習という日々を過ごしていました。

 

23日までが夏休みという学校が多く、今後はほぼ通常営業に近いスタイルに戻っていくので、落ち着いていくでしょう😁

 

しかし、ほぼ毎日やっていたブログが1週間近く更新が止まっていると、なんだかムズムズしてしまい、早くやらなきゃという心境になっています。

 

これも習慣化されたという事で、ポジティブに捉えます😙

 

さて、話は変わって表題にもある通り、8月22日の小学生対象の大会から東京都でも競泳の大会が再開されました。

 

新型コロナウイルスの感染対策をしての実施となる為、今までやってきていた大会とは大きく変わる点がたくさんありました。

 

今後はこれをベースに大会が行われていきます。

 

以下まとめていきます。参考になれば幸いです。

 

 

感染対策は徹底

f:id:larkkun:20200816164335j:plain

地方の大会なんかでは再開されている地域も多いですが、結局普段と変わらないよと聞くこともあります…😅

 

今回の大会においては、徹底して運営されていたと思います。

 

大きく変わった点は以下の通りです。

 

人数の管理

密を避けるための対策ですが、保護者の入場は不可になりました。

保護者にとっては我が子の頑張る姿が見れないのはつらいですが、しょうがないですね。

youtubeで配信はされていたので、リアルタイムで見ることはできました。

 

そして、今回は小学生のみとなり、管理できる人数になっていたと思います。

 

検温・消毒・マスクの着用

バックプレートやバックストロークレッジを使う際もその都度消毒。

マスクはレースをする直前までつけています。

外すのを忘れてスタート台に登ろうとして気付いた選手もいました。

この辺も慣れていくしかありません。

 

入場・退場の管理

種目により、入場時間退場時間が決まっています。

その種目のレース開始2時間前からレース終了後1時間後までといった感じでした。

しかも1日1種目タイムレース決勝のみなので無駄な滞在はなく、うまく入れ替わることができていたと思います。

その為、アップでも混雑することなく、普段よりしっかりとアップすることができていました。

 

館内での飲食が制限される

原則食事は昼休みのみ、選手の補食くらいは見かけましたが、その他食事をしている人は見かけませんでした。

 

緊張感のある久しぶりのレース。結果は…?

結論!非常に良かったです😁

 

約3ヶ月休止していましたが、よく頑張りました。

 

泳げる喜びが結果として出たのかな?と思うようにしています。

 

選手たちはより盛り上がって練習できているので良かったなと思います。

 

今後の展望

まだ、中学生・高校生・シニア・共通と同じように9月末にかけて大会は行われます。

 

それを踏まえて今後のレースをどう運営していくかが決まっていくと思いますが、確実にコロナ前の規模で実施することは不可能です。人数の制限が必要です。

 

また、今回のように年齢区分別で大会をするのであれば、レースの回数も減ってしまいます。

 

年齢区分混合でやるとすれば、人数を絞るために参加標準記録はグッと上がり、参加できない選手が増える事も予想されます。

 

できるだけ、少ないチャンスをモノにしなければならない。そして、チームとして高いレベルにいないと、レースに出ることすらできない選手がいるなんて状況にはしたくない。

より質の高い練習で選手を導いていかなければならないと危機感もあります。

 

理想は楽しく頑張れる強いチーム。困難もお葬式みたいな雰囲気ではなく、辛くても前向きに頑張れるチームになる為に、コーチも頑張らねば…😄

 

と色々考える1日なのでした