へっぽこ水泳コーチの日常

スイミングスタッフ・一児の父の描く日常を中心に好きな事を書いています😁

【競泳】全国JOなど目標達成まであと少し!の人へ

ジュニアの水泳もシーズン終盤にさしかかっています。

 

中止が決定した全国JO春(通信大会を実施予定)を控え、予選も残り数えるほどになってきました。

 

JOの標準を突破してホッとしている人もいれば、あと少しがいききれなくて、不安な人もいると思います。

 

そして予選にチャレンジできるチャンスが少なくなるにつれ、色々とプレッシャーがかかったり、力みすぎて本来の力が出せなくなってしまったりとだんだん精神的に追い込まれていきます。

 

競泳コーチをしていると毎シーズンこの光景に立ち会います。

 

結果は様々で、力が出し切れず目標へ届かなかった選手もいれば、プレッシャーに打ち勝ち目標達成した選手。

 

0.01秒に泣いた選手。

 

最終予選前に怪我・体調不良でチャレンジすらできなかった選手。

 

様々な選手を見てきましたが、その中で

 

結局目標達成させるために

 

・技術、体力の向上

課題、目標をはっきりとさせてそこに全力で取り組む

どうしたら目標達成できるのかの道筋をはっきりさせるため超具体的な話をする

 

・メンタル面の向上

練習で課題をクリアした事を自信にしてレースに臨む

これならいけそう!というところまで気持ちを持っていく

 

ここが必要でないかと思います。

 

そこでコーチの出番であって小さな目標達成の実績を積んでいくミッションを次々と提案していきます。

 

ただ頑張れやただ早く泳げでは伝わらないのです…

 

泳法の修正はもちろんのこと食事やウォーミングアップ・待機中などの準備の面まで

 

昔はワーワーわめいていましたが…(笑)

 

しかし、今はコロナウイルスの影響もあり、レース中も練習もあまり長々と話ができません。

 

どうすればいいのかと考え中です。

 

是非あと少しで悩んでいる人は担当コーチに話をしてみてください。

 

どこを直すべきなのか?技術的な話なのか?体力的なのか?ペース配分なのか?メンタルなのか?

 

コーチがレース後に言う言葉で多いのが、『前半が遅いね~とか』『後半もうちょっと粘らないと』とかタイムの話をしてくると思いますが、肝心なのはそのタイムを上げるためにするべき事です。

そこを聞いてみてください。

 

ピッチ?

ストローク?

浮き上がり?

スタート?

ターン?

アップの質・量?

待機中の行動?

などなど…

自分のレースの時の感覚もちゃんと伝えて共有することで、より明確な解決策が浮かんでくると思います。

 

そのまま練習やってりゃタイムが上がるだろうと思っていると痛い目を見ます。

 

もちろんそういう人もいますが、全員ではありません。そして目標達成した後も次の目標は必ずあるわけなので、どんどん突き進んでいかないと全国の舞台で勝負はできません。

 

コーチはもちろん選手全員を見ていますが、より深く見るという事は時間的にも業務的にも難しくなってきます。

 

聞かれないよりは聞かれた方がより深く考える事が多いです。それは個別に聞いてくるほど思いが強いという事と、悩みや不明点は口に出して言ってもらわないと気づいていないことも多いからです。

 

コロナウイルスで競技会も中止になっていることも多く、チャンスは少ないですが、今の学年での活動は今しかできませんので後悔の無いように全力で頑張ってほしいです!

 

そして私のチームでも目標は違えど『あと少し!』がたくさんいます。

 

最後の一押しができるようにコーチも頭を悩ませながら作戦を練るのでした…

 

 

【競泳】JAPAN OPEN!話題の人が出た初日…

4日(木)にスタートしたジャパンオープン。

オリンピック選考も近づいてきて本格的に緊張感が増してきましたね。

初日のレースでは色々と話題になっている選手が出てきました!

そう瀬戸大也選手です!

400m個人メドレーでの出場で不倫騒動からの初のレース!そして萩野選手とのレースということもあり、注目が集まっていました。

結果はというと見事優勝!

ただ、圧勝という感じてはなかった印象です。
環境が変わり、練習場所の確保や、騒動後初のレースなので色々緊張もあったかと思います(まあ、自分がまいた種なのですが…)

今回の件はもちろん許されることではないですが、競技をやる上でいつまでも引きずってるわけにもいきません。家族での話し合いは散々やっての復帰だと思うので、やるからにはとことんやってほしいし、応援もします。また全力で取り組んでほしい。


そして個人的にもう1つの見所が100m自由形です。

予選のタイム上位8名が決勝進出なのですが、なんと8番で同タイムが3名!
江原・田中・川根選手がスイムオフを実施することになりました。

スイムオフとは決勝進出をかけて同タイムの選手達でもう1度レースを行います。

大体2人がほとんどなのですが、なんと3人!

川根選手が江原選手を0.01秒上回り決勝進出です。
大体スイムオフした選手は疲労もあり決勝でタイムを落としたりする選手も多いのですが、さらにタイムを上げた川根選手流石です!
優勝は中村克選手!
そして松元克央選手が0.1秒差で2位。
松元選手はこの間の大会では200m自由形で日本新記録も出していて絶好調ですね!
一方塩浦選手は予選落ち…
100m自由形も熾烈な戦いとなっています。

YouTubeやABEMAで放送もしているので、チラッと見てみてください!

【Amazon タイムセール】大人気のXiaomi Mi Smart Band 4が安いぞ!

f:id:larkkun:20201014221510j:plain

やってきましたAmazonのタイムセール祭り!

 

2月1日の23時59分までとなっておりますので、忘れずチェックしていきましょう!

 

Xiaomi Mi Smart Band 4

 

 今回の個人的な目玉はこれ!

 

安い・軽い・完成度が高いと3拍子揃ったスマートウォッチです。

 

消費カロリー・心拍数・歩数・距離・睡眠モニター等様々なアクティビティの記録をする事ができます。

 

今はMi Smart Band 5が出ていますが、基本的にできる事は変わらないので、安く試してみたい人はこのセール中にチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

ちなみに最新はこちら👇

 

 

Anker PowerCore Fusion 5000 (モバイルバッテリー 搭載 USB充電器 5000mAh)

コンセントにさして使える。そしてモバイルバッテリーにもなる優秀なやつ。
 
ひとつあると便利!
 

 Anker Soundcore Life Q30

アクティブノイズキャンセリング搭載で安い!
売れすぎて在庫切れ状態が続いていましたが、今は復活しています。
 

 GoPro HERO7 ブラック

型落ちにはなりますが、十分な性能!始めるためのセットは全てそろっています。

 

 お買い逃がしのないようにお早めに~

【ブログ収益化チャレンジ!】1月振り返り【11ヶ月経過報告】

f:id:larkkun:20201223115732j:plain

もう2月になってしまいましたが、1月報告をしていきます!

 

12月はこちら↓

 

www.larkogi.com

 

緊急事態宣言とどう向き合うか?の一月

今月は過去最低の更新数(7記事)となりました。

 

仕事が特別忙しかったわけではありません。

 

私は基本的に仕事終わりの時間にカフェで記事作成をしております。

 

その時間が夜であるため、今回の緊急事態宣言での時短営業の影響を受け、作業する場を失ってしまっている状況です。

 

家でもなかなかできない事情があるので…時間と場所の確保をするための対応がしきれなかったというのが原因です。

 

私は環境のせいにするのが嫌いです。あくまで自分の問題であり、自分のせいなのです…とにかく模索する日々です。

 

約1年が経とうとしていますが、記事更新した後は反応あるかな~?とワクワクしながらアクセス数をチェックしているのは、全然変わりません(笑)

なんか自分に合っているみたいではあります。

 

数字で振り返る

f:id:larkkun:20210201100946p:plain

だいぶ表がデカくなってきましたね…

 

PV数

数としては減ってきてはいます。更新も無いので当然かと思うのですが、過去作ってきた記事が読まれているので、毎日チョコチョコはアクセスがあります。

こういうのを見ると続けてきてよかったなと思います。

自分の中の記事でよく読まれているものの傾向もなんとなくわかってきます。

 

収益

アドセンス:147円

 

アフィリエイト:366円

 

使っているアフィリエイトはこちら👇👇👇初心者にもおススメです!

 

 

続けていれば0円の月は無くなってきました。

 

本当にコツコツとやるだけです😊

 

1月まとめ

気持ちも新たにスタートした1月でしたが、緊急事態宣言でいきなり出鼻をくじかれる状況になってしまいました。

このまま延長になるようなので、私もこれに対応できるように努力していきたいです。

しかし早朝は嫌だなぁ~というのも本音(笑)

 

また作戦を練ることとします…

 

2月が終わればブログも1年を迎えます。

ここまで続いたのも反応してくれる皆様や同じブログをやっている方々のおかげです。

勝手に仲間意識を持っています(笑)

 

まだまだ頑張りましょう!

 

 

【競泳 KOSUKE KITAJIMA CUP】この時期に日本新出すってすごくない?

1月22日~24日の3日間

 

東京都水泳連盟主催でKOSUKE KITAJIMA CUPというものが開催されました。

 

競泳界のレジェンド北島康介さん(東京都水泳連盟会長)の後継者を輩出しようと実施されている大会です。

 

テレビでの放映があったり賞金があったりと注目されがちですが、そこそこレベルの小学生も出場できる幅広いレベルが対象の大会です。

 

淡々とこなす普段の大会よりも華やかで、こういった形式の大会もいいですね。

 

予選のレースからすべてに実況がついているので、ジュニアスイマーにとってはいい思い出にもなるのではないでしょうか?

 

ただひたすら実況をし続けるアナウンサーの方はさすがプロだな~と感心したものです。何人の名前を呼び続けたのだろうか…(笑)

 

私が担当している選手も出場していた為、会場に行ったりプールでの通常業務をしたりとしていました。

 

大会のハイライトとしては松元克央選手の200m自由形があがるでしょう。

 

見事日本新記録となり賞金10万円ゲットです。

 

もうちょっとあげたら?とも思うのですが、賞金が出ているだけでいいのかなとも思います。

 

そして日本新がこの時期に出るのは正直すごいと思っていて…

 

基本的にトップ選手は4月の日本選手権(オリンピック代表選考会)に照準を合わせて調整をしていきます。

 

その為この1月は結構追い込んで練習をする時期で、レースに向けた準備とはまた違うトレーニングなわけです。

 

今回の大会での日本新はこの1種目のみで、メインの種目でベストを出したトップ選手はほとんどいないです。

 

なので今のタイミングでタイムが出るというのは、相当な力がついているという事が言えると思います。それか賞金が目的で頑張ったか(笑)

 

その日本新を出した決勝前のウォーミングアップを目の前で見る事ができたのですが、直前のアップとは思えないくらい追い込んでいました。

もちろんウォーミングアップも人それぞれなので、ガンガンやる人とそうでない人がいますが、過去見たり聞いたりしてきた中でも相当ハード

 

ウォーミングアップの時仲良しで固まって、アップしてるんだか遊んでるんだかよくわからない(笑)うちの選手たちにも見習ってもらいたい…

 

そりゃ強いですよね…正直日本では敵がいないくらいの独走状態。

 

発言を聞いていても、オリンピック出るのは当たり前で、勝負してメダルを取るためのトレーニングができているんだなと感じます。

 

調整が完了した本気状態ではどんな結果になるのか、期待値は上がるばかりです。

 

そしてもう一人佐藤翔馬選手

 

200m平泳ぎ自己ベストで日本新まであと0.11と勢いがあり非常に調子がいいですね。

 

北島選手と同じ平泳ぎの選手で東京スイミングセンターと所属も同じという、まさに後継者と言われています。

 

何か起こすかもとワクワクさせてくれる選手です。

 

次は2月のジャパンオープンそして4月の日本選手権。

 

今の不安定な状況もありますが、頑張っている選手を全力で応援しましょう!

 

 

【これなら買える!】ノイズキャンセリング搭載のお手頃なワイヤレスイヤホン

f:id:larkkun:20210122111333j:plain

雑音を消して作業に集中したい!

 

通勤通学の電車で静かに過ごしたい!

 

そんな時の強い味方が【ノイズキャンセリング】を搭載したイヤホンです!

 

有名なものではAppleのAirPods Proがありますね

 

 

ノイズキャンセリングとは?

音は空気を振動することで周囲に広がっていきます。

 

その際音波として伝わっていくのですが、ノイズキャンセリングは機械的にその音波と真逆の音波を発生させ、その音をなくしていくというもの。

 

真逆の波形同士がぶつかることでお互いに打ち消していくという何ともハイテクな機能です😊

 

イヤホンのマイクで収音→真逆の波形を出す→静かになる

 

こんな感じです!

 

ワイヤレスイヤホンは高い

そんなハイテク機能を搭載しているワイヤレスイヤホンは通常に比べて非常に高価です。

 

2~3万円するのがほとんどです。

 

 

 
 
欲しいな~と思いつつ中々手が届きませんよね…
 

ここ最近格安が増えてきた!

技術の進歩か、ここ最近安いものも増えてきました。

 

こだわれば高価になるのは当然ですが、質の良いものも多くあります。

 

試してみたいという方は是非検討してみてください。

 

 

 

Ankerなんかはついにといった感じですね、評判もイイみたいなので売切れる前に是非!

協調性を養えば個性は減る?

最近水泳の指導をしていて疑問に思うことが出てきました。

 

指導をしている時にコーチの指導の理想として思うことは、コーチの話を聞いて、コーチの言ったとおりに動くように導いて上達させる。

 

自分の計画通りにレッスンを行い、子ども達の技術・体力を向上させるとこにあります。

 

どんな習い事や学校でも基本団体行動なので、輪を乱さない事が指導・管理する側としてはありがたいです。

 

そして一部の自分勝手にやっている人が良くない振る舞いとして注意されます。

 

でも、それってどうなんだろうな~?と思う事も増えてきました。

 

もちろん人に危害を加えたりするのは論外です。

 

ただ、個性のあふれている子に話を聞くとたまに納得できる意見もあるのです。ほとんどはとんちんかんな事が多いのですが…(笑)

 

私ももっと若かった頃は、勢いと威勢に身をまかせ力ずくでも団体行動の輪に入るように諭したり、強めに怒ったりして押さえてきたのですが、こうやってみんなの流れに合わせるように促す(協調性)ことをすることによって、将来自分の意見が言いづらいようになってしまうのではないかな?と。まあ良く言えば空気が読める人という事なんですけど。

 

自分が特にそうなのですが、基本争いごとは嫌いで、ちょっと自分の考えは違ってもみんなが納得していればそれでOKというような考え方で、自分の意見を言って議論が長くなるなら別にいいやって感じです。

 

よく言えば協調性がある。典型的シャイな日本人って感じですね。

 

教育において、もちろん大前提は本人が辛い思いをしないためにも、団体行動に慣れさせる。協調性を養うという事は幼少時代に絶対必須だと思います。

 

ですが、

 

指導員として人と違う考え方を安易に否定してしまうとよろしくないなと感じます。

 

個性が消えるような気がして…

 

団体行動(多数派の意見を理解)をしつつ、少数派(自分)の意見も大事できるような人になるように指導していくのが大事なんだなと…

 

その為にも自分に余裕を持つ。仕事にもプライベートにも…

 

なかなか難しいんだよなぁ~