へっぽこ水泳コーチの日常

スイミングスタッフ・一児の父の描く日常を中心に自分の興味のあることも記事にしています。水泳業界の仕事に興味のある方や子供を習わせたい、はたまた自分が習ってみたいという方まで参考になる情報を提供できればと思っています。

今や常識?プロテインありきの生活

最近筋トレや健康・美に対する興味というのは日に日に増してきています。

 

今やそういった世界で欠かせないのが『プロテイン』です。

 

私のイメージではプロテイン=ボディビルダーです!(同じ人いますよね)

 

しかし今やそうでもありません。

 

ガチガチに筋トレをやらない人でもサクッと摂取しています。

 

私もプロテイン生活に突入しているのでレビューしたいと思います。

 

プロテインとは

簡単にプロテインとはたんぱく質です。

 

体重の1/5を占めていて筋肉や血液などを作るうえで非常に大事な要素です。

 

食材としては

 

動物性 肉・魚・牛乳・卵など

 

植物性 豆腐・納豆

 

これらが当てはまります。

 

ご飯や麺など主食として食べるものにも少しはたんぱく質が含まれています。

 

今の日本人は過度なダイエットや偏食などによりたんぱく質の摂取量が少なくなってきていると言われています。

 

一般的には体重1キロに対して1gの摂取が理想と言われています。

 

 たんぱく質が不足するとどうなる?

たんぱく質が不足すると以下のような症状が現れます。

 

筋力低下

身体の機能低下

免疫力低下

 

筋力が低下すると基礎代謝も下がり、太りやすくなってしまいます。

そしてこれらの症状から体調を崩しやすくなってしまいます。

 

よくよく考えると自分じゃないかっ!

 

昨年から体のだるさや体調不良の多かった自分はこれに当てはまるんじゃないかと…

 

おおまかにたんぱく質を計算してみると普段の食事では理想の数値には程遠くたんぱく質不足が判明

 

なんとかせねば

 

 チャレンジしてみたプロテイン

最初はプロテインって筋肉つけるから体重増えやすいのかな~と思っていたので、大豆たんぱくのプロテインを試してみました。
 
食事の補助として朝晩1回ずつやってみました。
 
プロテイン=まずい(これも同じ考えの人いますよね!)
 
という固定概念があったので続くか不安でしたが…ウマい!!
 
もちろんジュースほどうまいわけではありませんが、全然飲める。イメージよりはるかにうまい!!
 
これならいけるとサプリメントのような感覚で摂取していきました。
 

 筋肉をつけたければもっと必要

アスリートなんかは体重1キロに対して2gほど必要とされています。

 

私も以前のプロテインが無くなるころには週3回くらいで筋トレをするほど熱中していたのでちょっと違うのも試してみようと探していました。

 

私今愛用中なのはマイプロテインというもの。

 

安くてとにかく味がたくさんあります。

 

チョコレート味なんかはよくある味なのですが、

 

ミルクティーとかなんかプロテインとはかけ離れているんじゃないかという味まで…

 

でもおいしいんです。全然飲めるんです。

 

 考え方が変わった。プロテイン!

私はプロテインを使いだして約半年ほどですが、体調を崩すことは減ったな~と感じます。

 

何も特別なことはなく水や牛乳に溶かして飲むだけなので、特に手間もありません。

 

まだまだ試していない味もあるので、買うたびにちょっと楽しみです(笑)

 

たんぱく質不足の方にはぜひおススメします。

 

ただし!自分がどれくらい摂取したいかどうかしっかり把握して摂取してください。

 

何事もほどほどに過剰摂取にならないようにきをつけましょう!