へっぽこ水泳コーチの日常

スイミングスタッフ・一児の父の描く日常を中心に自分の興味のあることも記事にしています。水泳業界の仕事に興味のある方や子供を習わせたい、はたまた自分が習ってみたいという方まで参考になる情報を提供できればと思っています。

水泳コーチとしての悩み

緊急事態宣言解除に伴い、部活やクラブ活動等再開に向けて色々と動いているだと思います。もう再開しているところもありますね。

 

私が働く施設は先に選手活動を再開。

 

その後一般スクール再開となります。

 

約2ヶ月ぶりの再会であり再開です。

 

夏の大会は全滅し、目標をどういう部分にもって行くかの話し合いをしていかなければなりません。

春に向けて準備をしていくのが当然の流れなのでしょうが、切り替えられていない選手もいるかもしれない。まずはしっかりと話し合っていくところからかなと思っています。

 

果たして2ヶ月のブランクはどういうものだろう?

 

確実に体力は落ちてるだろうし、関節の可動域なんかは今まで通りではない。

 

この期間スマホばかりいじって肩回りが固まっていると一発でコーチにばれるでしょう(笑)

 

まずは楽しく、普通に泳げるありがたみを感じながら、一回りも二回りも強い選手になってほしいなと思います。

 

競技会のスケジュールも定まらないまま再開となるので、手探り状態でもありますが…

 

選手もドキドキだと思いますが、コーチも結構ドキドキです(笑)

 

気をつけようと思っている事(今のところ…)

・基本aerobicで強度はしばらく上げない。

 

・今までの普通の感覚でやらない、無理をさせない。特に各関節。怪我をしないように

 

・泳げる・練習ができるという事に感謝の気持ちを持つ。

 

・選手としっかり話をする。

 

・怒らない(笑)よりポジティブな声掛け

 

・純粋に楽しむ

 

・ソーシャルディスタンス

 

とにかくいい雰囲気づくりに徹したいと思います。後は心のケアをしっかりとする事。

 

 

 

一般スクールは安全に楽しくできるのが第一かなと思っています。

 

感染対策を行う関係で、いつもの流れとは大きく変わります。

 

その辺でスムーズに誘導して不安にさせないように準備をしていきたいと思います。

 

しかし、更衣室を中心として施設内の対策がすご~く必要です。

 

だいぶハードル高い…

 

もうちょっと時間あるので、切り替えてしっかりと準備していきたいと思います。