へっぽこ水泳コーチの日常

スイミングスタッフ・一児の父の描く日常を中心に自分の興味のあることも記事にしています。水泳業界の仕事に興味のある方や子供を習わせたい、はたまた自分が習ってみたいという方まで参考になる情報を提供できればと思っています。

【時間術】朝活がなかなかできない人へのおすすめの方法

6月に入り大半の仕事・学校は再開していますね。

 

自粛期間にやっていた事が時間が取れずにでき無くなってしまったという人も多いのではないでしょうか?

 

私もその一人です。

 

せっかくいい事を始めたのにこれが無くなってしまうのは非常にもったいないです。

 

どうやって続けるか考えた結果、

 

やっぱり朝しかありませんでした。

 

実はこうなることは分かっていたので、自粛期間に色々なパターン(早起き)で試していました。

 

ある程度考えをまとめたので、皆さんの参考になれば幸いです。

 

あくまで個人的な感じ方なので、自分の良い感じでできそうなところを探してみてください。

 

まずは自分の特徴を知る

自分は朝が苦手と思い込んでいましたが、実はあまり夜更かしもできないことが分かりました。起きてはいられるのですが、集中できずに効率が悪い。

 

睡魔と闘いながら本を読んだりしてると全く入ってこず、読み直すなんてことは良くありました。

 

1日の疲れがたまっている夜よりもスタートの朝の方がいいんじゃないかと思うようになり

 

世の著名な方々は朝を推奨する人が非常に多いので私も真似することにしました。

 

7:00起床を6:00起床にして1時間確保する事が目標です。

 

起床が最大の勝負

 朝起きられるかどうか!

当たり前ですがやっぱりここでした。

アラームをかけていれば、一度は目が覚める(アラームに気付く)と思います。

ここで強引にでも身体を動かす事。そして身体を目覚めさせる。

一人暮らしや自分の部屋がある人はカーテンを開けると効果抜群です。

正直無理やりでも起きてしまえば、だんだん頭がスッキリしてきます。

私は最初のころは歩かないと止められない場所に目覚ましを設置し、強引に歩いていました(笑)

  起きてしまえば6時間も7時間も変わらなかった。

私の場合6時間の睡眠でも問題なかったみたいで、睡眠6時間だからしんどいな~と感じることはありませんでした。

正直どっちも変わらない。結局1日の終わりには疲れていました。

もちろん1日3時間とか極端に短いとかは別です。(ショートスリーパーの人もいますが…うらやましい)

そして繰り返すことで、だんだん慣れてきました。

もちろん起きる時に葛藤はあります。

しかし、寝ても起きても結局疲れる体感は変わらないと思えば、意外と起きることはできました。

やっぱり気持ちの問題だったんだなぁ~と痛感

 

失敗しない挫折しないために大事な事

 ハードルを上げすぎない

予定通りにいかないことはたくさんあります。

起きるのが10分遅れるなどは当たり前で結局10分しか活動できなかったなんてことも所もよくありました。

しかし、活動に向けて行動できているという事は前進しています。

行動を起こし続けることが良いことなんだと言い聞かせて最初はやっていました。

最初は身体も慣れていないし、失敗もたくさんあると思います。

でもそれでもいいんです。

 

 少しの時間でも積み上げていくと大きな時間になる

たとえ1日15分しかできなくても積み重ねると大きな成果になります。

 

1ヶ月で7時間45分!

 

1年で約91時間!!

 

これでも十分じゃないですか?

 

15分長く寝るか、15分何かに費やすか。

 

1年後は大きな差になっていると思います。

 

 やりたいことをやる

当たり前ですが、自分がやりたいことをやりましょう。

 

嫌なことはやはりやりたくないと思ってしまうので、最初は楽しいことから始めてみるといいと思います。

 

私はブログの記事を考えたり、筋トレ・調べものなどをしています。

 

本来は寝ている時間なので、正直何やってもプラスになると思います。

 

 時間の取捨選択をする

私は自粛中のような時間は、いくら早起きしてもその確保をするこ事はできないので、諦めなければいけないこともあります。

本当に自分に必要なのか…

私は自粛中暇すぎたので、スマホゲームを4つ同時進行していました。

そこは2つにカット。

ブログ・筋トレ・読書は必要なのでそのままキープ。

朝の時間もできるだけ無駄の無いように気を付けました。

朝食はバナナ・プロテインで時間をかけないように、次の日着る服はもう決めておいてすぐ着れるようにしておく等少しずつカットしていきました。

テレビを見るのをやめましょう等すごい人たちは言っている人が多いですが、私はそこまでストイックにできななったので、テレビだけという時間をできるだけゼロにしていきました。

テレビを見ながら○○をするという事にして、何かしらの行動をつけるようにしました。

 

 起床時間・就寝時間はできるだけ一定に

生活のリズムを作ることは大事です。

 

私の場合は12時就寝6時起床です。

 

時間が一定でない人ももちろんいると思いますが、その生活の中で一番確立が高そうな時間を基準にするといいですね。

 

まとめ

私の中で朝活動することは、なんか仕事前に体力を使ってしまうみたいなイメージがあって、全然乗り気ではありませんでしたが、やってみるとなんてことはありませんでした。

全力疾走するわけでもフルマラソンを走るわけでもないので…

正直支障はありません。

今は前よりもやりたいことができているという充実感があります。

 

完璧主義にならず、週のうち1日とかでもいいと思います。

 

やはりやるとやらないでは違いが大きいです。

 

そして、やはり時間は生み出さないといけません。

 

やる前からあきらめないでしばらくやってみると、意外といけるもんだなと思っています。