へっぽこ水泳コーチの日常

スイミングスタッフ・一児の父の描く日常を中心に好きな事を書いています😁

コロナと共存するということ

緊急事態宣言が解除され、日常の生活へ戻りつつありますが、人の動きが活発になり、また新規感染者が増えてきているなんていうことも出てきました。

東京都は東京アラートを発令して注意喚起しています。

これは特に強制力はなく、あくまで注意しましょうという呼びかけみたいですが、あまり増えすぎると再度自粛要請なんかがあったりするかもしれません。

スポーツ界でもJリーガー・プロ野球選手など立て続けに感染者が出てきてまた話題に上がってきています。

でもインフルエンザが毎年流行るみたいに、コロナウイルスを根絶することはできません。

共存していく事がテーマとなっています。

ワクチンは無い状態ですが、このまま自粛を続けていくと経済が崩壊します。

その為、経済活動が再開して溜まっていた気持ちが爆発して色々出たかけたい気持ちもあるとは思いますが、そこをグッとこらえてできるだけ感染しないように、各自注意していくしかありません。

私の勤務するスイミングスクールも再開していますが、制約はとても多いです。

練習量よりも圧倒的に感染対策です。

申し訳ないですが、そうするしかありません。

指導員もいろいろな対策をして教室を遂行しています。

子どもたちにはいつもの練習と違うので色々な感想がありますが、それだけ大変なことなんだよと伝えています。

プロスポーツも再開の日程が決まった中でこの報道がありましたから、どういう対応を取るのかは非常に興味があります。
そしてその結果でスポーツ業界は大きく影響が出てくると思うので、正直不安しかありません…

平和っていいなとつくづく感じます。