へっぽこ水泳コーチの日常

スイミングスタッフ・一児の父の描く日常を中心に自分の興味のあることも記事にしています。水泳業界の仕事に興味のある方や子供を習わせたい、はたまた自分が習ってみたいという方まで参考になる情報を提供できればと思っています。

【体重だけではない】ダイエットの途中経過はここを見る!

ダイエットが成功した・してないの判断は皆さんどこでしますか?

 

それは体重ですよね?

 

ほとんどの人がそうだと思います。そしてそれが目標なので間違ってはいません。

 

しかし、体重だけ見ていると減ってるうちは気分がいいですが、停滞したり増量していると、なんでこんなに頑張ったのに…となりませんか?

 

停滞が嫌になってやる気が無くなりやめてしまったなんて人もいるはず。

 

実は順調だったのかもしれないのに…

 

そんなことにならないようにしたいですよね。

 

実は体重以外にも他に変化として出やすい部分があります。

 

それは手の甲(血管)です。

 

私(極めてめんどくさがり)はゆるーくモチベーションをキープし長期計画2年で15キロダイエットに成功しました。

 

その時も手の甲の変化はよく注目していて、大丈夫だとよく言い聞かせながらやっていました。

 

今回はダイエットのモチベーションをキープできるような情報をお届けできればと思っています。

 

手の甲を見て状況を見る

筋肉・体型の変化はすぐには表れないのは皆さんご存じだと思います。

 

筋肉がついて変化を感じるのは3ヶ月くらい必要だと言われている通り、すぐには変化を感じることができません。

 

一方体重は毎日変化があります。

 

食事を減らした翌日減っていると、成功だ!と感じたりしますよね。

 

実際は身体の水分の変化がほとんどでそんなにすぐ変わるわけではないのです。

 

普段何キロもの食事を食べてるわけではないのに、少し食事を減らして数日で数キロ減るなんておかしな話ですよね?

 

やはり食事・運動の努力を継続するのは絶対なのです。

 

でも身体が変わる3ヶ月先まで続けるのは難しい…

 

そこでチェックするのが手の甲です。

毎日手の甲を観察してみよう

 手の甲の肉は薄く、変化が表れやすい部分です。

 

そしてそこに浮き出ている血管も変化が分かりやすいです。

 

例えば腕周りの筋トレをするとする前より血管が浮き出ていたりと、すぐに変化が分かります。

 

日々観察してみてください。

 

骨の形が見えやすくなったり、今まで見えてこなかった血管が出たりと結構変化があり面白いです。

 

そして手の甲はいつ見ても怪しまれないので(笑)いいと思います。

 

体重の変化をあまり気にしすぎない

私は毎日の習慣で体重を量りますが、とても食べた次の日が痩せていたり、その逆もあります。

 

体重の上下なんて日常茶飯事です。

 

でもそれをグラフにして1ヶ月見てみたときにゆる~く下降しています。

 

摂取カロリーが基礎代謝・消費カロリーを上回ることがない限り続けていれば絶対に痩せていきます。

 

絶対継続が大事です。

 

なのでしんどすぎて続けられないことはやめておいた方がいいのです。

 

あくまで続けられることをしましょう。

 

その他モチベーションを上げるもの

・ウェア、道具などのアイテム

物で釣るじゃないですけど、単純な私は新しいものを手に入れると運動へのモチベーションが上がっていました(笑)本質的な問題は解決しないかもしれないですが、これでやる気が出るのならそれでもいいでしょう。

新しいイヤホン買ったからこれで筋トレしたい!

新しい味のプロテイン買ったから早く筋トレして飲もう!

しかし単純だな…

 

・人から痩せた?と言われる

正直これが一番のモチベーションでした。

たとえその人の勘違いだとしても体重は変わらなくても締まっていたり、やはり変化はあるので言われるとすごくうれしいです。

特に私は水泳コーチをしていたので気付かれやすかったと思います。

 

手の甲チェックは身体の変化を最短で感じられる。

このように身体の変化が表れにくい中で一番変化を感じやすい(個人的に)部分が手の甲でした。

 

モチベーションをキープするためには『変化』を感じることがとても重要です。

 

その為変化を感じやすい手の甲をモチベーションキープに使ってもっとボディメイクを頑張っていきましょう!