へっぽこ水泳コーチの日常

スイミングスタッフ・一児の父の描く日常を中心に好きな事を書いています😁

効果抜群?話題の耐水マスクその後

先日耐水マスクの話をしました。

www.larkogi.com


到着し使用してみた感想を報告します。

基本スイミングのコーチしか使うことがないかなと思いますが、興味のある方は見ていただければと思います。

f:id:larkkun:20200511134422j:plain

メリット

コーチから説明・話をするときの飛沫感染防止

ここがこのマスクの本質でしょう。
飛沫はほぼ防げていてこれは確実に効果あると思います。

対策してますよのアピールになる

ぱっと見た目で対策をしてるんだなとわかります。
今は観覧禁止になっているプールも多いと思いますので、親が直接見ることは難しくなっています。
各クラブ対策をとっていますが、それが子供→保護者に伝わるかが大事です。
並び方や更衣室の使い方を変えたとしても、大きな変化と感じない子供が多いと思うので、レッスンを見れない親から『プールどうだった?』と聞かれても『いつも通りだった』という感想になってしまうと、ちゃんと対策してんのか?と不信感を持つ保護者もいると思います。
ですが、マスクをしていることで、かなり視覚的にインパクトがあるので、『コーチプールでマスクしてたよ!』という感想になればいいアピールになると思います。
成人会員の方の反応も上々です。

デメリット

苦しい

空気の出入りはあるのですが、くっついたりすることもあるので、基本的に苦しいです。
低酸素トレーニングだ!と思うようにしています(笑)
ゆっくりなら泳げますが、かなり苦しいです。

声がこもる

これが一番のストレスです。
声を出してスタートや説明をするので、他のレーンの泳ぐ音、やいろいろな音があるので、非常に伝わりにくいです。ちょっと隙間を開けるように持ち上げると大丈夫ですが、面倒くさい。

着用する側として不便は多いが感染対策では効果絶大!

コーチはストレスを溜めるこのマスクですが、そのデメリットを余裕で上回る『安心』という印象を持ってもらえます。
コストはかかりますが、導入して大正解だと思っています。
導入を迷っているクラブは導入すべきです。
学校水泳ができなくなっている今スイミングは多少なりとも注目されていると思います。
苦しいけどね(笑)