へっぽこ水泳コーチの日常

スイミングスタッフ・一児の父の描く日常を中心に好きな事を書いています😁

【おススメ】もう傘はこれだけ!ストレス激減の折りたたみ傘

雨は気分が下がりますよね。

f:id:larkkun:20200619101305p:plain

 

私は荷物を減らしたいので、折り畳み傘をメインで使用していますがいくつかの不満がありました。

 

傘(折り畳み傘)を使う上での不満

・普通の傘より雨から守れる範囲が狭くなりがち

 ・骨から垂れてくる水滴で身体の背面が濡れる(特にかかと付近)

 ・リュックが濡れる

 ・収納時傘の骨をポキポキしてしまうのが面倒

 

そんな悩みを持っている人におススメ

梅雨時期は雨でテンションが下がってしまいますよね。

 

そんな方におススメの傘を紹介します。

 

私はこれでかなり快適になりました。

 

強い雨でも折りたたみ傘1本で運用しています。

 

 

 

こちらの傘です。

 

いくつかサイズがあるのですが、XLの親骨が70cmのものを使っています。

 

折りたたみ傘の不満を解消し普通の傘並みの実力を持っているので普通の傘の出番は無くなりました。

 

 折り畳み傘なのにすごい実力!

普通の傘に負けない!広範囲をカバー

正直折りたたみ傘は普通の傘よりサイズ感が小さくなるのは当たり前でしょうがないと思っていました。軽くて荷物にならないからその代償だと

 

しかし、この傘親骨が70cmあるのです!

 

親骨というのは傘の中心から先にかけて伸びている1本の長さです。

 

それが中心から反対にも伸びているので、単純に140cmの範囲ををカバーしていることになります。

もちろん骨は曲がっているので、それよりは少し狭くなりますがすごい広範囲ですよね。

 

色々店を回って確認してみましたが、普通の傘でもよくあるサイズは60cm~75cmくらい。

折りたたみ傘は55cmが多いです。私の前の折りたたみ傘も55cmでした。

f:id:larkkun:20200626123224j:plain

左が親骨55cm

右が親骨70cm 

 

これだけで大きいことが分かりますよね。

 

ちなみに

親骨55cmで約105cmをカバー(前の傘)

親骨70cmで約135cmをカバー(この傘)

 

約30cmの差はデカいです

 

 今まではリュックがずぶ濡れになるので、リュックを前にもってきたりしていましたが、その必要なし!

 

歩いている時雨水がポタポタしてズボンの背面が濡れていくのが一番のストレスでしたが、今は大分快適になりました!

 

折りたためてカバンにも入る

折りたたみ時35cmと普通の折りたたみ傘よりはサイズ感が大きくなりますが、もちろんカバンに入ります。

 

普通の傘を持ち歩くよりははるかに楽です。

 

太さも500mlのペットボトルくらいでしょうか。

f:id:larkkun:20200626123332j:plain

【左】親骨70cm(今回の傘)

【中央】親骨55cm(今まで使っていたもの)

【右】iPhone6s

重量は折り畳み傘にしてはそこそこある…が

重量は448gで折り畳み傘の中では重い方です。

 

しかし、普通の親骨70cmの傘が500g~600gくらいなので、それよりも軽くさらにカバンにも入る傘だったら圧倒的にこっちの方がいいですよね!

 

自動開閉である

折りたたみ傘の面倒な点は畳まなければいけない点ですよね。

骨をポキポキ畳んで、形をそろえて…非常に面倒くさい。

 

この傘は自動開閉なので手元のボタンを押すと傘がバッと開きます。

f:id:larkkun:20200626123533j:plain

 

そしてもう一回押すと傘が畳まれます。

 

あとは伸びた持ち手の部分を短くして終了です。

 

室内に入る前に外でしばらく傘と格闘しなくていいんです!

 

非常に便利です!

 

そしてもう一つ

 

自動開閉の傘は種類も多くあります。サイズの大きい折りたたみ傘もあります。

 

ですが、

 

70㎝のサイズで自動開閉の折り畳み傘

 

非常に少ないのです。

 

某有名雑貨屋や傘が売っているお店を色々回りましたが、見つけることはできませんでした。

 

安い

安いです。非常に助かります。

 

傘は壊れる・忘れて紛失なんて事もあります。

 

頻繁にそういうことはあるわけではありませんが、仮に無くしたりしてもショックは少ない。

 

そこはネットの強みですね。正直お店で見る傘はこの傘2~3本買えちゃったりします。

 

 デメリット

開閉ボタンが手元にあるため、傘をさしている時に何かの拍子に押してしまうと閉まってしまう。

一度買って間もなくの時にやりました…

 

とっさの拍子で手元にグッと力が入った時に傘がクローズ(笑)

 

恥ずかしかったです…

 

慣れれば無くなりました。

 

開いた時のサイズが大きいので、人込みでは注意

大きな傘なので、すれ違う場合など配慮が必要ですね。

 

まあ傘をさしている時は当たり前といえば当たり前ですが…

 

カラーは黒のみ

カラーは黒一色です。

 

色はもちろん柄もありませんので、物足りない部分でもありますね。

 

まとめ

この傘が合っている人

・普通の傘を持ちたくない人

・折り畳み傘がいいけど小さい傘は嫌な人

・リュックを使っている人

・自動開閉で大きい傘を使いたい人

 

この傘が合わない人

・小さくてもいいからより軽量を求めている人

・好きな柄・色の傘を持ちたい人

 

是非試してみてください!

同じ悩みをお持ちの方は是非試してみてください。

もちろん全て完璧に防げるわけではありませんが、状況は良くなりストレスは軽減されると思いますよ!