へっぽこ水泳コーチの日常

スイミングスタッフ・一児の父の描く日常を中心に好きな事を書いています😁

新人は人より努力するべきだという時代はもう古いのか?

この業界(スイミング)は離職率が高いと思います。

でも辞めて別の職についた後、またこの業界に戻ってくる人も多い気がします。

そんな中様々な理由で辞めていった人がいましたが、多い理由としてまとめると、『思っていたのと違った』という事が多いです。

人事に退職の理由を伝えるときには、当たり障りのない内容に変化していますが、私はその前の本音の部分で話を聞くことができます。

大前提として水泳業界は決してホワイトな業界ではありません…グレーとでも言っておきましょうか🙄

キラキラしたイメージをもって入ってくるとギャップに驚くことも多いです。

退職の理由で一番多いのが、退社時間に帰れないという事

定時の出社退社の時間はありますが、新人は覚えることが多く時間通りに終わらないこともあります。

気を使って帰すようにしていますが、キリの良い所までやるとオーバーしてしまう事はしょっちゅうありました。

もちろん残れとも言っていませんし、時間の確認もして合意の上で残っていました。

それでもダメだったという事。

私が新人の時は、人より仕事ができていないのは当たり前。今は時間をかけて苦労して効率が上がってくると教えられてきて、当然だと思ってやっていました。もちろん最初は時間がかかりましたが、段々効率よくなってきました。何より上司もその分付き合ってくれているわけですから感謝しかありません。

今の若い人は…なんていうつもりは全くありませんが、最初からスマートに仕事なんてできませんよね?

上司と同じ、もしくはそれ以下の仕事量でどうやって追いつくんだと思ってしまします。この考えがもう古いのでしょう…

でも今の会社の状況はやめられたら困ると新人がお客様状態な気がしてなんだか納得がいかないんですよね😑

次に多いのが仕事内容が思っていたのと違ったという事

これも子ども大好き、毎日楽しくレッスンしたいなんて明るいイメージを持っていると痛い目にあいます。

現場は色々なハプニングがあり、1本終わるとグッタリなんてこともしょっちゅうです。

一番華やかな所に魅力を感じていると、それ以外の地道な仕事やデスクワークでギャップを感じる事でしょう。

今は悪い流れな気がする

人が辞める

現場に負担がかかる

それは嫌だ

人事も探すのは大変なので新人大事(甘く)にしろの指令

辞められてくないので新人をお客様扱いする

どこかでどっちかが我慢できなくなる

結局誰かしらが辞める

お前らがちゃんと育てないからだ。補充は無し

現場に負担がかかる

以下繰り返し


文字に起こすとなんだよこのクソ会社って思いますよね。

正直今は厳しくやってきた世代+新人時代から理解があった若手+いずれ辞めるだろう若い世代(回転が速い)

こういう構成になっています。

何が一番ダメって、人材を探すのが大変だから辞めさせないようにと指示を出している人事だと思うのです。

辞めさせたくないのはもちろんわかりますが、甘えさせて残させるなんておかしい考え方ですよね?

そのしわ寄せは辞めないと思われてる我々世代に来るわけです。

今はそういう時代と割り切るべきなのか…

新人より優秀な学生バイトとかたくさんいるんだけど…

組織にいる以上自分勝手なことはできないし、悩みどころです