へっぽこ水泳コーチの日常

スイミングスタッフ・一児の父の描く日常を中心に好きな事を書いています😁

全く知識ないけどマイナポイントにトライしてみた話【各社サービスまとめ】

f:id:larkkun:20200828104900j:plain

テレビCMでも良く見かけるマイナポイントですが、CMで触れるくらいの私はなんのこっちゃ分からない…

 

でもどうやら得をするらしい…😂

 

という事で少し調べてみました。

 

結論はやるべきです!

 

という事で私も勉強しながらまとめていきます。

 

知らないと損する?マイナポイント

そもそもマイナポイントとは?

マイナンバーカードを使って予約・申込を行い、
選んだキャッシュレス決済サービスでチャージやお買い物をすると、
そのサービスで、ご利用金額の25%分のポイントがもらえるのが
「マイナポイント」のしくみです。(お一人あたり5,000円分が上限です)

※総務省HPより

 

私はここから解釈が違いました。

てっきりマイナンバーカードのポイントだと思っていて、使う用途なさそう…😗なんて思っていましたが、大きな間違い

 

マイナンバーカードが申請に必要なだけであって、ポイントが付くのは普段使っているもの(○○Payやクレジットカードなど)に還元されるようです。

 

マイナンバーカードを普及させるための政策なのでこれでいいのでしょう。

 

私たちもこれならやろうと思いますよね?(私はホイホイつられました笑)

 

キャッシュレス決済を利用している人にとっては申請していつもの生活をしていれば勝手に入ってくるようなものです。

 

なので手続きして設定してしまえばあとは勝手に還元されていきますね。

 

現金派の人は何かしら紐づけしなければなりませんね。

 

【マイナンバーカードを持っていない方は特に注意】もちろん期間限定である

【申し込み】

7月1日~

【実施(ポイントがもらえる)】

9月1日~2021年3月31日

 

まだ期間があるからいいやと思ったそこのアナタ!マイナンバーカードを持っていない人にとってはそんなのんびりしてられないのです…

 

マイナンバーカード発行まで約1ヶ月かかる

マイナンバーカード申請から交付まで約1ヶ月と言われています。

 

今回のアベノマスクや給付金から考えても、申請が集中してしまうと遅れが生じてくる可能性があります。

 

今ならまだ余裕があると思いますが、ギリギリでやろうとしてあれ?間に合わないぞ…

 

なんてことにならないように早めに申請をしましょう。

 

今後マイナンバーカードが活躍することも多くなってくると思いますので、この際にですね。

 

各社が行っているマイナポイントのサービス

各サービスでさらに上乗せがあります!※8/28現在

QR決済

・楽天ペイ

上限800円相当付与

 

・auPay

上限1000円相当付与

 

・PayPay

抽選 

100万円相当×1名

5万円相当×150名

5千円相当×1500名

500円相当×150000名

 

・LINEPay

今現在キャンペーンは無し(前はやっていたが期間終了)

 

・メルペイ

①上限1000円相当

②抽選

1000万円相当×1名

100万円相当×10名

5万円相当×150名

5千円×1500名

500円相当×130000名

 

・FamiPay

上限500円相当

 

・ゆうちょPay

最大2000円相当

※新規登録者に限る

 

・d払い

最大2500円相当

 

電子マネー

・Suica

最大1000ポイント

 

・PASMO

特になし

 

・nanaco

抽選

50,000円相当×500名

10,000円相当×1500名

5,000円相当×3000名

1,000円相当×5000名

775円相当×10000名

 

・WAON

最大2000円相当

 

・majica

最大1000円相当

 

クレジットカード

・オリコカード

抽選

777円相当×777名

 

・dカード

最大500円相当

 

・三井住友カード

抽選

10,000円相当×100名

※条件あり・期間限定

 

・au Payカード

最大1,000円相当

 

・イオンカード

最大2,000円相当

 

皆さんが普段使っているところはありましたか?

 

他にもたくさんあるので、自分の良く使う所はどうなっているのか調べてみてください。

 

注意点

もちろん使わないと還元されない

25%での還元率なので上限の5,000円相当の為には20,000円はなんかしらで使ったりチャージしたりする必要があります。

家族5人であれば10万円です。結構高額ですよね。

日常の買い物で消費できればいいのですが、還元の為に無駄遣いになってしまっては意味がないので、よく考えて使っていく必要があります。

各サービスの上乗せは期限があったりするので要確認

マイナポイントのキャンペーンそのものも期限がありますが、各社の上乗せのサービスも期限があるものもあります。マイナポイントのキャンペーンはやっているのに使っているサービス独自のサービスは終了しているなんてこともあり得るので注意が必要です。

 

まとめ

マイナンバーカードは今後必要かなと思っている方はこの期間に登録した方がお得ですね。キャッシュレス決済を普段使っている人はこれを使わない点はありません。

 

現金派の人にはなんかしらのサービスに登録しないと恩恵を受けられませんが、キャッシュレス決済などのこういうサービスは使いだすと何かと便利なので、これをきっかけにトライしてみるといいと思います。

 

かくいう私はまだマイナンバーカードを申請しているところなのでまだまだ先になりそうです…😅