へっぽこ水泳コーチの日常

スイミングスタッフ・一児の父の描く日常を中心に好きな事を書いています😁

【ブログ辞めたくなった人へ】生み出すだけがすべてではない

ブログを続けるのは非常に難しいといわれます。

 

その難しさとは継続です

 

同時期に初めた人も気がつけばいなくなっているという話はよくある話

 

 辞めたくなるポイントはいくつかあります。

 

ブログが続かない理由 

①反応がない

 これは寂しいです。一生懸命書いてもアクセス1とか…(私も…)

 

こんなに書いても見られないんだったらいいや!と辞めちゃう

 

②やる暇なくなった

学校や仕事などブログ以外が忙しくなり、だんだん疎遠になっていくパターン(これも私…)

 

本人の気持ちは切れていないはずなんだけど、離れる事により気がついたらモチベーションが少しずつ無くなっていくという流れ

 

自分の場合は①は乗り越えたのですが、この②が強敵です。

 

大した記事もないしとにかく数打って修行のように更新していた私にとっては、

 

更新できない=意味がない

 

くらいの思考になっていたのです。大したこと書いていないのにね(笑)

 

とにかく作り出すを目標としており、そこから得られるものを活かして少しずつアップデートしていくというもの。大したアップデートないけどね(笑)

 

とにかく数をこなすに執着していました。

 

 

更新できなくなってきたある日

もちろんブログを専業にしているわけではなく、あくまで趣味なので時間は限られています。

 

そして仕事が忙しくなってくると、ブログをやる時間が減ってくるわけです。

 

緊急事態宣言などもあってより状況はよろしくない。

 

そうするとすごくマイナスな感情になっていくんですね。

 

更新していない。ダメだ…と

 

こうやってブロガーは減っていくのかと

 

要はメンタル勝負であり、解決策は結果を出すこと

f:id:larkkun:20210423103856j:plain

アクセス数やコメントの多いブロガーは多分楽しく続けていけるでしょう。

 

要は結果が出ないと楽しくないのです。そりゃそうだ

 

この1年そこそこ記事を書いてきて感じたことは

 

①ブログはいい意味でも悪い意味でも時間がかかる

②たまにポッと結果が出たりする

③記事更新がすべてではない

④結局楽しめてはいる

⑤辞めたら全ておしまい

 

多分著名ブロガーさんがさんざん言ってきているでしょうが、私は実際実感しないと分からないタイプなので…相当スローペースですが前進しているだけ良しとしましょう。

 

最近は③を気をつけるようにしていて、他にできる事を色々と試すようにしています。

 

もっとブログを見やすくする方法とかアクセス数の増やし方とか、

 

 そこにたどり着くために色々手数を打たなければなりません。時間が必要

 

もっと向き合う時間をつくる

ブログをやるにはどうしてもまとまった時間が必要と思ってしまう固定概念が取れません。

 

もっとスキマ時間を使い調べて実践していかなければならないというのが今後の課題なのかなぁと感じています。

 

わかってはいるんだけど中々難しいんだよね…これが

 

ほぼ自分向けのブログになっちゃったけど、まあいいか(笑)