へっぽこ水泳コーチの日常

スイミングスタッフ・一児の父の描く日常を中心に好きな事を書いています😁

【ロジクール ワイヤレスキーボード K780】クソみたいに効率の悪い職場で頑張ってくれる救世主

きっかけは仕事中

ガジェット好きとは真逆の職場

私は生活を便利にするガジェットが大好きです。

これ一つで生活が豊かになるなんて…とイメージするとワクワクするのです。

 

財布と相談しながら気に入ったものを一つ一つ買いそろえているような生活をおくっています。

 

しかし、職場ではというと…

 

私の職場はスイミングスクールです。

 

もちろんメインは【水泳指導】です。

 

ただそれと同等、いや、それ以上のデスクワークがあります。

 

最近部署移動をしたのですが、そこは職場環境が過酷なことで社内でも有名で、どんなもんなんだろうか…と思っていました。

新しい場所では仕事の仕方はアナログで使っているパソコンなどの機材は古い…古すぎる

 

通常の作業で処理待ちは当たり前、未だにお金の管理も紙とペンなんてこともあり、驚愕しているところです。

最終的にまとめる時も紙をめくって、数が合わない…との繰り返し。

 

そりゃ残業するよね。と思った現状があります。

 

そして個人にPCも支給されていないので、パソコン待ちという謎の時間もあります。

 

そのPCもキーボードがろくに機能しないとか、不具合もあるのです…

 

もちろんそれを疑問視する事もなく、相変わらず効率の悪い仕事を進めているのです。

日付またぎなんてよくあることです。

 

私もできる限りデータ化を進めているのですがもちろんほかに回す余力もないので、少しずつやっている状況です。

 

そしてその普通に機能しないキーボードにもイライラしている私にとって初めてキーボードというものを買おうと決断したのです。

 

キーボードには全く興味が無かった

ガジェット好きと言っておきながらキーボードには興味がありませんでした。

 

普通にパソコンについているので不満も無かったし、まあテンキーがあればなあ…

 

くらいのものでしたが、いざろくに使えないとなり、直す気も変える気もないという会社のスタンスなので、それなら自分で買ってやろうと。

 

イライラするくらいなら自分用のキーボードがあった方がいいじゃないかという事で

 

買いました!

 

ロジクール K780

f:id:larkkun:20211001181245j:plain

 

なんと愛らしいフォルム!

 

今までキーボードはただの仕事道具だったのが、『使いたい!』と思っている今の状況(自分でもおかしいと思います笑)

 

これが使ってみると非常に優秀でストレス激減なのです!

 

2つのワイヤレスのスタイル

接続方法は2つで

1つはBluetooth

もう一つはUnifying(USBを差して接続)

 

以上の2つです。Bluetoothだけでいいかなぁ…なんて思っていましたが、どうやらうちの職場のPCはBluetoothが使えないっぽいんです(笑)

どんだけだよ!と思いますが設定でいじっている時間ももったいないので、USBをプスッとさして完成。

f:id:larkkun:20211001182051j:plain

裏側にUSBのレシーバーを収納する事もできるのでなくす心配もなし!

 

充電タイプのキーボードがある中で電池式なのはどうかな?なんて思っていましたが、約2年間も持つということで電池の心配ははぼ無さそうだなという結論に至りました。

f:id:larkkun:20211001182532j:plain

ちなみに電源スイッチは横にあります。

各デバイスをワンタッチで管理できる

f:id:larkkun:20211001182509j:plain

この1・2・3のボタンで一発で切り替えができます。

 

設定しなおす時間も無くすぐ切り替えられるので、多くのデバイスを使っている人にも便利です。

 

デバイスを立てるスタンドもあります

f:id:larkkun:20211001182930j:plain

このキーボードの優秀なところはスマホやタブレットなどのデバイスを立てられるところにあります。

 

写真ではiPad mini(昔の)とスマホを立てています。

 

こういう形で使う事もできます。

f:id:larkkun:20211001183339j:plain

一応ケースをつけていても入ります。

でも手帳型など分厚いケースでは厳しいかもしれません…

 

私は仕事柄長文のLINEを送ることも多く(嫌な仕事ですが…)スマホ単体の操作ではすごくストレスでした。

 

このK780を導入してからは、スマホに切り替えてキーボードでダーッと打つようにしています。

 

キーボードの方がストレスなく入力する事ができ予想外に良かった部分でもあります。

 

もちろんキーボードとしての機能は問題なし

キーボードの配列や打ちやすさは人それぞれ好みがあるかと思います。

 

正直私は全くこだわりもないので非常に満足しております。

 

丸いボタンは最初見なれなかった部分もありましたが最初だけでもう慣れました。

 

デバイスが変わっても同じキーボードなので全く同じ使い方ができるという事はすごく便利なんだなと感じています。

 

PCによって配列や、ボタンのサイズが違ったりするのでその辺が統一できるのは非常にいいですね。

私の職場のパソコンのひとつにやたらエンターキーが細~いやつがあったのですが、あれは使いづらい…(笑)

そんな思いもしません。

場所を変えて使えるというのは地味だけど革命的に便利

基本キーボードはディスプレイの前にあります。

 

ノートパソコンは基本くっついているので、PCからキーボードを動かすことはできません。

デスクトップでも有線が基本だと思うのでこれもあまり動かせません。

 

しかし無線接続では、自由自在です。膝の上に置いたり、PCから離したりとなんでもOK

 

職場だとなぜか置く場所が悪くてなんか無理な体勢で作業しなければならなくて肩が凝ったりといったこともありました。

 

そんなストレスからも解放されます。

最初は職場用で購入したのだが…

最初は職場のクソPC用に買ったのですが、このキーボード+iPadなんかの組み合わせは非常にいいなと思いました。もうパソコンみたいな使い方ができますよね。

会社用にはもったいないし、自分で使いたいなという思いもあります。

 

でも、もう使えないIPadしか持ってないし…ああiPad欲しい…

 

ただ一つ残念な点

すごい持ち運んでも便利だなと思わせてくれるこのアイテムですが、ひとつ弱点が…

 

重いんです

 

重さなんと875グラム

 

非常にズッシリきます。

 

正直持ち運ぶというのは現実的ではない…

 

やはり職場や家などで据え置きで使うというのがベストな使い方ではないでしょうか?

 

テレワーカーの人なんかには非常におススメです!

 

まとめ

劇的な変化ではないけど細々したストレスがなくなる

今回のキーボード購入ですごく変化があるという事が分かりました。

 

思いっきり便利になるというものではありませんが、私にとってはこのキーボードで作業効率は非常に上がりました。

 

体感30分くらいは時間の節約になっているのではないかと感じています。

 

タブレット用のキーボードを探している方や、もっといい環境で作業がしたい方へおススメの商品です。

 

他にも色々なスタイルに合わせた商品があるので、自分の使い方に合った商品を見つけてみてくださいね。