へっぽこ水泳コーチの日常

スイミングスタッフ・一児の父の描く日常を中心に好きな事を書いています😁

【Amazon Kindle Unlimited】月2冊で元が取れるサービス!読書をもっと日常に

f:id:larkkun:20210514122034j:plain

 

Kindle Unlimitedは電子書籍のサブスクである

Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)とは月額980円でビジネス書・雑誌・マンガなど総勢200万冊以上がが読み放題のサービス。

 

本をよく読む・決まった雑誌を毎月買うなど人によっては圧倒的に安く本を読む事ができます。基本月2冊以上読めば元が取れる計算。

 

実際本ではなく、スマホやタブレットのアプリで読む形になりますが、使ってみると非常に快適です。

 

 

きっかけはとある日

きっかけはとある日に古本屋にて…

 

パッと興味がある本があったので、買おうかな~と手に取りパラパラ読んでいました。

 

良さげだけど、一応レビューも見ておこうと検索していると…

 

このKindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)にありました。

 

しかも本の値段よりもこのサービスの月額の方が安い。

 

私の登録のタイミングは3ヶ月199円というキャンペーンもやっていた為、こっちの方がダントツ安いし、他の本も読めるしいいじゃんという理由で登録。

 

スマホで読めるので、荷物も増えないし◎

 

やり始めて良かった事

なかなか本に手が出せない自分にとってはありがたい

私は小説とかはあまり興味がなく、実用書とかビジネス書とかが好きです。

しかし、本に興味はあるのですが購入までにたどりつく事はあまりありません。

本の中の1部分に興味があるとかはよくあるのですが、後は別にいいなと思うと結局買わないのです。

 

しかしこの本の読み放題のサービスになると、興味のあるところだけ読んで次!なんて使い方ができます。

一冊ずつ本を買って読むとなるとそういうのはもったいなくてできないですが、Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)ならできてしまうのです。

 

より読書が身近なものになりますね。

 

あまり興味が無かったジャンルにも手が出せる

雑誌やマンガなども豊富にあり、買うほどじゃないけど少し興味があるなんてものも気兼ねなく見る事ができます。

 

意外とハマったり、やっぱりイマイチだな…など感想は様々ですが、気軽に読めるようになるのは自分の視野が広がるので非常にいいなと感じています。

 

読書へのハードルを下げよう

全部読まないといけないというわけではない

これは私が読書をするという事が定着しない理由でした。

本を購入しているという事もあり最初は1冊読み切るという事に対してのハードルが非常に高く、読み切れないともったいないというか、少し罪悪感もあり、読み切るという事が苦痛に感じるものもありました。

もちろんサラサラとすぐ読み切るものもありました。

 

その為本を購入するというハードルが上がり、読み切れないかもしれないから買わないでおこうというものも多数あり、読書とは結構距離がありました。

 

今は興味のあるところをザッと読んで、興味があれば全部読むという形の読書のスタイルになっています。

 

作者の意図もあると思いますが、読むのは自分なので自由にやっていいかなというのが今の率直な感想です。

 

少しでも興味があればとにかく手を出す

少しでも興味があればとにかく開いてみる。面白そうなところを少し読んで判断するという事でもとにかく読書というものに触れる事で、私は読書が身近なものになっていきました。

 

30日間無料で使えるので試すだけでもアリ

Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)では最初の30日間は無料でお試しができます。

 

ここで試してみて判断するのもいいと思います。

 

とにかくたくさんのボリュームなので、きっと自分の興味のあるものは見つかると思います。