へっぽこ水泳コーチの日常

スイミングスタッフ・一児の父の描く日常を中心に自分の興味のあることも記事にしています。水泳業界の仕事に興味のある方や子供を習わせたい、はたまた自分が習ってみたいという方まで参考になる情報を提供できればと思っています。

浪費を減らし、貯金をするために必要な2つのこと

f:id:larkkun:20200803112541j:plain

私の職業はスイミングスクールのコーチです。

 

この業界自体が低賃金で、『やりがい』でほぼやっているようなところが多いです。

 

諸先輩方を見ていても夫婦でフルタイムで働いて、普通な生活をしているような生活スタイルが多いのが現状です。

 

あれ欲しいな~と思ってもお金が空から降ってくることはありません。

 

地道に貯めるしかないのです。

 

そんな私がトライしているのは『浪費を減らす』です。

 

稼ぎが少ない割にはコンビニで物を買ったり良くしていたので、これは貯金のチャンスだとトライしていることを3つ紹介します。

 

参考になれば幸いです。

 

出費を減らそう①固定費の削減

家賃

電気

水道

ガス

携帯

インターネット

保険

等々…

 

毎月色々かかってきますよね。

でもなかなかすぐには変えられないのも本音でした。

 

結局トライできたのは

 

携帯会社の変更:家族で10,000円くらいの削減

 

お風呂のシャワーヘッドを節水タイプへ変更:変えたばかりなのでまだ分からず

 

でも月10,000でも大きいですよね。

 

出費を減らそう②浪費の削減

ここがメインテーマです。

 

私はここでの浪費が多く、工夫次第でたくさん減らせる部分でした。

 

でも生活レベルを極端に減らす事の無いように工夫をしていきます。

 

①コンビニ→スーパーの利用へ

基本的に買い物はコンビニで済ませていたのですが、それをスーパーへ変更しました。

 

正直これだけで結構浮きます。

 

弁当・お菓子・飲み物等買ったりすると思いますがスーパーに足をのばすだけで、1回の買い物で100円以上は差が出ます。

 

おにぎりなんてコンビニの1つをスーパーでは2つ買える値段ですからね…

 

飲み物も同じです。

 

②空腹に慣れよう

基本私は朝パンを1~2個と飲み物を買って食べていました。

 

コンビニで買うともう500円近くしますよね😥

 

そこからプロテインの活用に変えました。

 

朝はプロテイン1杯のみです。1杯50円くらいです。

 

もうこれで月13,950円の削減です。

 

正直お腹は空きますが、慣れました(笑)そして生活に支障は全く起こしません😄もちろん個人差はありますが…

 

私の場合朝食は7~8時頃に食べます。

 

そこからお昼まで4~5時間しかないので、そんなに間がありません。

 

昼から夜というのはもっと間が長いですよね。私だと朝の2倍くらい時間が空くので、昼は普通に食べます。

 

出費が減り、体重が減り身体の調子は確実に良いです。

 

③仕事帰りの空腹に打ち勝つ

帰り道中10件くらいコンビニがあり、誘惑がすごいです。

 

時間的にスーパーも空いていない状況。というよりコンビニのホットスナックや、パンに吸い込まれていくだけ…

 

昔は100%寄っていました😑

 

今では50%くらい(笑)まあ減りましたが…

 

買うものは油満載の揚げ物から、サラダチキンなど空腹を満たし罪悪感もあまりないものに変えました。

 

コンビニの誘惑から打ち勝つ為の一番効果があった作戦は…

 

YouTubeを見る(聞く)でした。

 

YouTubeで意識を上げる!とかではなく

 

集中して聞いていると、コンビニに入るために止めるのが嫌になって、自然と入らなくなりました(笑)

もちろん歩きスマホはダメなので、画面を水に耳だけで楽しめるやつにしています😄

 

本当に単純だなと思います。

 

まとめ

もうこれだけで月2万近くは削減できました。

 

月2万てかなりデカいですよね。というかどんだけ浪費していたんだと…

 

私の場合は浪費が多かったので結構効果がありましたが、まだまだ無駄はたくさんあります。

 

1回の金額は少ないですが、やはり積み上げが大事です。

 

たかが1回数円数十円の作業が多いのでモチベーションにつながらないことも多いですが、続けると大きな額になります。

 

1年・10年と考えると大きいです😁

 

すぐ結果を求めず、未来をイメージして挑戦してみてください。

【水泳 スイミングスクール攻略】いよいよ本格的!次はバタ足をマスター

 前回けのびにチャレンジしました!

 

www.larkogi.com

 

ここから自分の力で泳いでいきます!

 

良い姿勢を作ってけのびをしましたね。次はバタ足をして進んでいきます。

 

まずはけのびの姿勢のままバタ足をしてみよう! 

f:id:larkkun:20200726200327j:plain

壁を蹴ってスタートしたらそのままバタ足をしていきます。

 

この姿勢のままでキックがちゃんと打てていれば身体はどんどん進んでいきますが、キックで進んでいくためにはいくつかコツがあります😄

 

簡単そうで奥が深いバタ足の世界へと突入です。

 

しっかり進む事ができるか?チェックポイント3つ

けのびの姿勢が取れていることを前提とします。

 

①足首が固まっていないか?

キックの基本は

足を振り下ろす時に足の甲を水に当てる

足を振り上げる時に足の裏を水に当てる

 

ここが大事です。最初は力が入りすぎてしまって足首が曲がったままや伸びたままで固まってしまい全然動いていないキックになってしまう事が多いです。

 

こうするとうまく力を伝える事ができません。水に対して最後の一押しができないのです。

 

野球でイメージしてみましょう。

 

ピッチャーがボールを投げる時に、全く手首を動かさないとどうなるでしょう?

 

ボールに力を伝えきることができず、ボールに速度は出ませんよね😏砲丸投げみたいな投げ方になってしまいます。

 

キックでも最後に力を届けるのは足首から先の動きです。

 

自分で動かしているわけではなく、水の抵抗で自然に動いているというような感じです。

 

イメージは足首ブラブラで泳ぐです!

 

②ヒザは曲がりすぎていないか?

キックが進まないパターンで多いのが、ヒザを曲げすぎて身体が沈んでいるのが多いです。

 

基本的には自分でヒザは曲げないと思っておいてください。

 

動かすのはあくまで太ももです。そこから先のヒザ・足首は水の抵抗を受けて自然に曲がっているという感覚です。

 

よく言われるヒザ折れキックは進みがあまり無いです。そしてヒザを曲げすぎる事で身体が沈んでしまい、より進まなくなってしまいます。

 

③キックは水面でできているか?

これもヒザ折れと関係があるんですけど、身体が一番進むのは水面近くでキックをする事です。

 

なので足が水面より上(水しぶきが多すぎる)のキックは水を蹴るという事から考えても無駄が多いですよね。

 

進めたい身体が水面にあるのであれば、キックも同じ線の上でやらないと効率が悪いです。

 

なので足が水面から出たり、沈みすぎたりっていうのは良くないですね。

 

おススメ練習法

①腰かけキック

プールに入る前の水慣れでよくやっていますよね。

 

これの一番のメリットは自分のキックしている足が自分で見えるという事です。

 

どう動かしたら理想の動かし方なのか?を自分で見て修正することができます。

 

別に知識が頭に入ってなくても感覚的にわかるので、おススメです。

 

②ビート板でキック(顔つけ)

なぜ顔つけかというと、泳ぎの姿勢に近いという事が一つでもう一つは顔上げでキックをすると顔が上がっている分腰が下がりやすくなります。

 

キックの正しい位置を確認するためには顔つけがおススメです。

 

呼吸を入れながらやる事でこの先のクロールの息継ぎの練習にもなります😁

まとめ

まずはけのびの姿勢を崩さないように意識してやりましょう。

 

キックは細かく足首はリラックス。

 

ヒザを曲げすぎないようにして、そしてキックの力をうまく伝えられるように水面から出すぎず沈みすぎずをイメージする事。

 

今後泳げるようになってくると、どんどん長い距離でのキックは増えてきます。

 

選手でも得意・苦手で別れますが、最初にうまく形を意識していかないと後で苦労します…

 

良い姿勢でキック

 

まずはここを目指して頑張ってみましょう!

【競泳】小学生の全国大会である『とびうお杯』に行っているはずだった…

f:id:larkkun:20200731185003j:plain

静岡県は浜松市

 

古橋廣之進記念浜松市総合水泳場「ToBiO」にて

 

8月1日・2日と競泳小学生の全国大会である『とびうお杯』が行われる予定でした。

 

しかし、コロナにてこの日程では中止(延期で開催される可能性はまだ残されている)となってしまいました。

 

全国大会といえば3月・8月に行われる全国JOCジュニアオリンピックカップというものがありそっちの方が有名ではあるのですが…

全国JOは小学生から高校生まで年齢区分に分かれてやるので、ちょっと違う感じなんですよね。

 

中学生でいう全中と全国JO

高校生でいうインターハイと全国JO

 

みたいな感じで、ちょっとモチベーションだったり団結力みたいな感じで雰囲気が全く違う大会なのです。

 

というとびうお杯ですが私のとっては思い入れが強い大会なのです。

 

その大きな理由の一つは大会が『遠征』であるという事。

 

先ほど上がっていたもう一つの全国大会、全国JOですが、この大会は東京辰巳国際水泳場という会場で実施されます。

 

この東京辰巳国際水泳場というのは競泳スイマーにとっては聖地みたいなもんで、野球でいう甲子園・サッカーでいう国立みたいな会場なのです。

 

世のスイマーたちは辰巳行くぞ!と意気込んで練習に取り組むものなのですが、東京の選手はというと…

 

普通に東京都の大会でも使う会場なので、よく行き、良く泳ぐ会場なのです。

 

そこで行われる全国大会はもちろん宿泊も無いので、場所だけ見るとただの大会と行動のパターンはあまり変わらないのです。

 

宿泊し、普段とは違う流れでの食事・行動はやはり選手として必要な経験値なのです。

 

恵まれていると言われればそうなのですが、やはり強い選手になるためには遠征の経験がすごく必要です。

 

そこでうってつけなのがとびうお杯です。

 

私が引率した初年度は全員予選落ち…😰

 

決勝は時間を持て余し眺めるだけ。

 

応援に来た保護者も複雑な感じです。

 

まさに泳力というよりもそれ以外の『弱さ』が出た大会でした。

 

特に食事。

 

日常生活がよく表れています。

 

好き嫌い、食べる量の圧倒的少なさ。もうびっくりです。

 

こんなんじゃ戦えるはずありません。

 

そして昼前におなかすいた~と…当たり前じゃ!

 

そんなこんなでの初チャレンジは終了。

 

そこから選手・保護者向けへ食事の様子の報告、そこからもっと食べれるようになるよう家庭での協力を依頼し、強化に努めていきました。

 

そして強化計画を練り直し、2020(今年)でしっかり結果を出すように数年の計画でやっていく事にしていました。

 

徐々に成績、生活食事の面でもレベルアップしていき、毎年決勝進出者を排出。そして昨年度は、表彰台に登りメダルを取ることもできました。

 

でも計画の最終目標は今年。なぜかというと計画最初からこの年代は戦力的にも粒ぞろいで上位が狙える状況だと思っていたからです。

 

という中での中止です。

 

本当だったら今日静岡だったなぁ~といつも通りの練習をするのでした…

 

といえどもまだまだ通過点です。

 

もっとコーチとしてもレベルアップできるように努力しなきゃなと思う今日この頃なのでした😅

【水泳】スイミングに通わず短期教室のみでの上達は可能?

f:id:larkkun:20200731185003j:plain

水泳夏のシーズンといえばスイミングスクールも毎年のように短期教室を実施しています。

 

普通のスイミングスクールに通わず短期教室のみで上達するのは可能なのか?

 

スイミングスクールコーチの立場からメリット・デメリットをまとめてみました。

 

結論:上達は可能である。ただし、スイミングほどの上達はあまり見込めない。

結論から上達は可能です。

 

ただ、とりあえず泳げるくらいのレベルだと思っておいたほうがいいかもしれません。

 

その理由も含めて説明していきます。

 

短期教室の時期・期間

3~4月 春の短期教室

5月 ゴールデンウィーク

7~8月 夏の短期教室

12月 冬の短期教室

 

クラブによって様々ですが主に長期休みの期間で行われるような感じです。

 

期間は大体3~4日間くらいが基本です。

 

この期間で集中して練習をしていく事になります。

 

ここから本題です。

短期教室を受講するメリット

メリット①:短期集中で練習ができる

基本スイミングスクールは週1回というのが基本なので、3日~4日連続で練習できる短期教室というのは練習の感覚が残っている状態でできるので、短期集中にはピッタリです。

 

メリット②:練習や認定の基準は甘め

短期間で結果を出すという短期教室の特性上、いつものスクールなら合格にならないところも、短期パワーで合格になったりします。

 

例えばクロールの練習をしている時フォームがグチャグチャであったとしても25m泳げていれば、泳げたという認定が出ます。

これがスクールであれば泳ぎの内容(フォーム・タイム)や次のクラスに行ったとして本人が苦しい思いをしてしまわないかといった不安要素もあったりして、合格にならないパターンもあります。(クラブによります。)

 

メリット③:そのスクールのコーチや練習の特徴が分かる

もし、今後スクールも検討しているのであれば、コーチの人柄や施設の感じも分かるのでいいかと思います。

 

メリット④:最終日に泳力検定ができる

通常スクールでは1ヶ月に1回や2ヶ月に1回といった泳力検定ですが、短期教室では最終日にすることができます。

 

すぐ結果としてわかるのは良いことですね😁

 

一般スクール生が参加する理由は進級のチャンス(泳力検定)を増やすためというのが多いですね。

短期教室のデメリット

デメリット①:練習人数(クラス)にばらつきがある

短期教室申込者は大きく2つに分かれます。

 

①普段スイミングを習っていない子

②普段からスイミングを習っている子

 

主に①の人数が多いです。そして申し込みの段階で泳力申告をしてもらうのですが、これが当てはまっていない場合が非常に多いのです。

 

事前に泳力申告でクラスの編成をします。

 

そしてそこに必要な指導員を配置し、練習する場所など細かい事を決めていきます。

 

そして初回練習の際に各個人レベルチェックをするのですが、申告の泳力が当てはまっていないと、クラスを移動する場合が出てきます。(ほぼ100%でます😅)

 

そうすると人数が偏るクラスが出てきてしまうのです。

 

そこから指導員の移動など調整をしていくのですが、バランスよくというわけにはいかず、こっちのクラスは10人・あっちのクラスは30人なんて可能性もあり得ます。

 

少ないクラスだとラッキーですが、多いクラスだと思っていた練習量より少なかったなんて事も出てきます。

 

デメリット②:そもそも申し込み時に定員に入れるのかが分からない

短期教室は非常に人気があります。

 

私の勤めるクラブでは、人気クラスは申し込み開始30分もすれば定員になります。

 

定員割れは基本ありません。

 

その為、毎回確実に申し込めるわけではないです。

 

デメリット③:次の短期までに間が空くため、泳力が戻っていることもある

記事にもしてあるように短期だけ参加という人は多いです。

 

人にもよりますが、期間が空いてまた短期をやった時に前の泳力からスタートできるのは5割いるかいないかです。

 

いくら吸収力があり、呑み込みが早いとしてもやはりやっていない分は感覚が鈍っています。

 

デメリット④:細かな技術が短期間ではやれないことが多い

ここが私的には短期ではなく通常スクールをおススメする理由です。

 

短期教室は単純に大枠だけをやるようなイメージです。

 

言い方悪いですけど、とりあえず泳げればOKという感じです。

 

水泳コーチのエゴなのかもしれないですけど、やはりきれいに泳いでほしいという気持ちがあります。

 

クロールも前呼吸とかでも泳げてしまえれば認定されるのはちょっと複雑な気持ちです。

 

そしてスクールによってはそのまま入会した時にそこより前のレベルからスタートする場合もありますので注意してください。

 

まとめ

短期だけでも上達は可能です。

 

でもとりあえず泳げるようになったというような感じになることが多いです。

 

幼児の子なんかはプールに慣れる前に終わってしまう事もあります😥

 

より深く、水泳上手だな~といわれるような泳ぎを目指す方はやはり定期的にできる通常スクールをやった方がいいなと私は思います。

 

どちらを受講するにしても、いい思い出になればいいなと思っています😙

 

それではプールで会いましょう!

【初心者が収益化に挑戦】はてなブログProにして有料プラン料金は回収できるのかPart8【7月振り返り】

今月はほぼ雨でしたね…

 

このブログは、はてなブログProにした(2020年5月)有料プラン料金を1年で回収を目標として頑張っています。

 

それでは7月を振り返っていきましょう。 

 

前回(6月振り返り)はこちら

 

www.larkogi.com

 

数字で振り返る

 

f:id:larkkun:20200731113339p:plain

 

PV数

先月に比べて増えました。

 

これは完全にTwitterのおかげです。

 

ブログ記事を書くとTwitterに更新の通知を出して告知をしていました。

 

普通の人は当たり前のようにやっていたのでしょうが、全然やってなかった😂

 

効果は絶大で、半分くらいはTwitterから見てもらえるようになりました。

 

先月よりは書き方や見せ方多少の知識はついてきました(底辺中の底辺はもちろんキープ😅)

 

まだまだ山ほどテクニックがあるので少しずつ勉強していければと思います。

 

 

収益

通常報酬 ¥0

 

アフィリエイトの記事があるとアドセンスだめかもしれないみたいな記事もあったので、いったん止めました。

まあやっていたところでほぼ0なんですけど😑 

 

自己アフィリ ¥0

 

こちらも0です。

 

スタートからの合計 ¥9,317

目標まであと ¥683

 

 

とりあえず今はアドセンスにチャレンジする方を優先しようかなと思っております。

 

7月まとめ

コロナウイルスの自粛から活動再開後、ある程度自分の中での生活リズムが決まってきました。

 

まだまだ理解して上達していくためには圧倒的に時間が足りないと思っているので、もっとスキマ時間を有効活用して、勉強していきたいと思います。

 

そしてTwitterでも引き続き情報発信をしていきたいと思います❗

 

そして、noteも始めました。これは完全に自分の勉強の場で、水泳の練習メニューを日々更新しています。

これもとりあえずやってみる作戦です(笑)

 

水泳コーチ的には1番忙しい時期ですが、コロナの影響で色々なイベントが中止となり、いつもほどは忙しくありません。

 

この確保できる時間をいい方向に持っていきたいです!

 

個人的にはちょっとでも前進が見られればOKだと思っているので、とりあえず〇です。

 

まだまだド素人超底辺ブログなので、何かアドバイスあればご教授ください🙇‍♂️(切実)

 

今後の目標

・最低20記事 → クリア!引き続き実施

・PV800突破 → クリア次は1000突破!

・1日最多PV更新 → 失敗!引き続き実施

・アドセンス承認 → まだできず。引き続きチャレンジ

・平均記載順位70.0以上 → 失敗!前月よりはUP!

・記事のクオリティを上げる。内容・見栄え → 日々意識

 

 まだまだ頑張りましょう!

本当に水泳はダイエットに向いているのか?水泳コーチが見る痩せる人の特徴

f:id:larkkun:20200726170850j:plain

ダイエットするときに候補に挙がってくる水泳

 

身体に負担も少なく、なおかつ全身運動で効率よくエネルギーを消費できる。

 

暑い夏場なんかは涼しく運動できて痩せられるなら一石二鳥ですよね。

 

とは言いつつも、よーく見てみると中々痩せてるとも言いづらい人が多いのも事実です。

 

というのも痩せる人と痩せない人には大きな差があります。

 

スイミングスタッフとして現場で見てきた違い・情報をお話ししていきます。

 

 

結論:水泳はダイエットに向いている!でもやり方次第

結論からいきます。

 

水泳はダイエットに向いています!

 

1km歩くのと、1km泳ぐのでは約4倍のカロリー消費の差があると言われています。

 

全身を使う運動なので同じ条件ならかなり効率がいいと言えますよね。

 

ただ、効率がいいだけでとりあえずやっておけば絶対に痩せるというものでもありません。

 

やはりダイエットの基本をしっかりと押さえる必要があります。

 

逆にこの特性をうまく利用すれば、歩いたり走ったりするよりもはるかに効率よく痩せる事ができます。

痩せる人と痩せない人の差

大きく2つあります。

 

①運動強度・運動日数が足りない

週に1回水の中で1時間歩くだけとか、1回の練習で25mを数本泳ぐだけ等、強度が足りないともちろん痩せることはできません。

 

やっただけで痩せるという魔法のようなものではないので、しっかりと練習強度や練習頻度を確保する必要があります。

 

②摂取カロリーと消費カロリーの管理ができていない

運動したからといっていっぱい食べてしまってはあまり意味がありませんよね。

 

痩せるためには摂取カロリーが消費カロリーを下回るのが基本です。

 

食事+運動をうまくバランスを取らなければなりません。

 

水泳で痩せる人の特徴

①週3日1回1時間以上の練習をしている。

スイミングスクールの会員さんを見ていると、週1回1時間の練習を定期的に続けている人で大きな体重の変化がある人はあまり見られません。

 

しかし週3日練習をしている人ではやりだしてから『痩せましたね!』という人はグッと増えます。

 

運動を水泳だけでと考えるのならば最低週2以上はやりたいですね。

 

②泳ぐ時間はしっかりと泳いでいる

これは水泳あるあるなんでしょうけど、泳いでいる人をよーく見ていると、しゃべっている時間の方が長い人多いです。

 

1本泳いで3分しゃべってみたいな…😁

 

楽しいならいいですけどダイエット目的ならやはり運動強度が足りないですよね。

 

おススメの練習方法

キック練習

これは泳げない人でもある程度はできると思います。

 

ビート板を持ってキックをしていきます。

 

人間の太ももは身体の部位でいうと筋肉量が多く、そこを動かすことでたくさんエネルギーを消費することができます。

 

もちろんその分息も上がりますし、しんどいです。

 

インターバル練習

例えば25mを10本泳ぎます。

1本の持ち時間を1分にして、30秒で泳げば30秒休憩するといった感じです。

 

プールには基本ペースクロックというものがあります。

秒針と分針がずっとグルグル回っている物なのですが、それを見ながら時間を把握します。

 

自分ができる範囲で距離や種目を設定してみてください。

 

 まとめ

おススメ!ですが、もちろんダイエットの基礎を理解したうえでの話です

当たり前ですが、運動した以上のカロリー摂取は痩せないですし、太ります。

 

プールで何かしていれば絶対痩せるというものではもちろんありません。

 

ただ、全身運動でカロリー消費が多いのは事実です。

 

水泳は運動効率としては良いし、身体への負担が少ないので、水泳+カロリーコントロールをしっかりしていくと結果は出やすいでしょう。

 

泳げないから…なんて気にしないでください。ビート板もってバタ足だけでも、歩くだけでもOKです。

 

意外と泳げないでプールきている人も多いですよ😁

 

水着を着る事に抵抗のある人も多いと思いますが、慣れます(笑)

 

余談①:水泳コーチで太っている人多くない?

水泳コーチあるあるですが、結構太っているコーチも多いですよね。

 

基本体力勝負で、長時間プールに使っているので、エネルギー切れを起こさないようによく食べている人が多いです😄

 

始動中は見本くらいしか泳ぐことはありません。それなりにカロリー消費もありますが、それほどではないのでしょう…😗

 

そして正月の長期休みや、現場から離れたりすると太ってしまうのもあるあるです(笑)

 

余談②:夏はずっとプールには入れていていいな!は幻想です(笑)

温水プールですが長時間浸かっていると正直寒いです😅

 

外気温に合わせて多少水温を変化させる施設もありますが、指導員はそれにやられます…

超底辺ブログの集客を伸ばすためにTwitterは最適!?

f:id:larkkun:20200728214325j:plain

ブログの集客を伸ばすためにSNSは必須です!!

 

というような記事や著名な方々の発言をしっかり反映し😁5月半ば(だったかな?)から一番手っ取り早そうだったTwitterを始めました。手当たり次第やってます(笑)

 

今さら!!ですが…

 

結論から言うと正解!効果は抜群

 

以下まとめてみました。

 

 

 

ブログはどうやったら読まれるのか?

ブログってやはりブログの世界の中だけで留まっていることが多いですよね。

 

ブログ界隈での繋がりの多いブログはよく読まれると思いますが

 

それ以外のブログは検索でヒットして読んでもらうしか手段がありません(と思っている)

 

検索に引っかかって読まれるなんていうのはSEO対策をしっかりとして検索順位上位に持ってこなければ読まれにくい。

 

なので、このブログのような超底辺ブログは常に閑古鳥状態😑

 

やはりそれ以外にも『宣伝』しなければなりません。

 

ここでTwitterの出番

ここで活躍しているのがTwitterです。

 

基本的につぶやく内容はほんとにしょうもないことで、特に意味のないことが多いです😅

 

そしてブログを更新したらTwitterでも発信する。

 

情報を発信している人はほとんどの人がやっているといっても過言ではないと思います。

 

匿名で手軽に思ったことをつぶやけるTwitterはやっている人はダントツで多く、それだけよく見られているという事です。

 

その中からちょっとでも見てもらえればOKかな?という事でやっていました。

 

フォロワーを増やすのは難しいのか?

しょうもない事をつぶやいてフォロワーなんて増えるわけないと私は思っていました。

 

なのでフォロワーを獲得しようとかは特に気にせずただ知りたい人のTwitterをフォローするようにして情報収集をしようとしていました。

 

しかし、フォローしている人々は自分の思考が反映されるもので、似たような境遇の人がポンポンとフォローしてくれて増えていきました。

正直良くわからない人も多いですが、普通に連絡を取り合う人もいました。

 

アカウントを育てるという事がこういう事なのかとうっすら感じています。

 

超底辺ブログでも効果は絶大

今までTwitterからこのブログにたどり着いたのはもちろん0でしたが、かれこれ2ヶ月近く発信し続けて大分増えました。

 

それでも圧倒的に少ない底辺ブログ😗

 

数件の変動で一喜一憂しているくらいのレベルなのですごくモチベーションにつながってます。

 

数打ちゃ当たる作戦ではないですけど、もともと注目されてないので何でもできます(笑)

 

どんどん取り入れてどんどんバカな事やっても問題ないでしょう😁

 

少しずつ成長している感じもあるので、このまま続けていきたいです。

 

まだやっていない方是非やってみてください😄

 

私みたいな超絶疎い方(笑)

 

多分いないな🤔