へっぽこ水泳コーチの日常

スイミングスタッフ・一児の父の描く日常を中心に自分の興味のあることも記事にしています。水泳業界の仕事に興味のある方や子供を習わせたい、はたまた自分が習ってみたいという方まで参考になる情報を提供できればと思っています。

【シュパット】エコバックどれを買うかの悩みが解決した話

7月からレジ袋有料化になりました。

 

いつも当たり前のようにもらえていたレジ袋が有料になり、不便だな~(特にコンビニ)と感じる反面、エコに対する意識を高めなければいけないなと感じ、エコバックを購入することにしました。

 

 

 

私は基本食材を買いに行くという事はありませんので飲み物や弁当など、購入するものの数は多くありません。どういう条件が必要なのかまとめてみました。

 

購入の条件

・コンパクトになる事

・弁当を傾けることなく入れることができるもの(底面が広い)

・買い物以外でもいざという時に予備カバンとして活躍できそうなもの

・肩がけできるもの

 

底面が広いとコンパクトを兼ね備えたものが少ない

最初は100均あたりを確認してみましたが、コンパクトであるが、弁当を入れると傾いてしまいそうなものばかり。

 

底面が広いとなると、一気にサイズ感が上がり、実用的ではありませんでした。

 

アウトドアブランドからもたくさん出ていましたが、両立できている物を見つけることはできませんでした。

 

そんなこんなで色々な店を確認していました。

 

そんな中ドンピシャな物を発見

f:id:larkkun:20200706104113j:plain

こちらです!

 

まずはサイズ感OK!比較対象はiPhone6Sです。

 

重さも59gと軽量。

 

使ってみよう

f:id:larkkun:20200706104310j:plain

まずはボタンを外して

 

f:id:larkkun:20200706104354j:plain

伸ばします!

 

弁当は安定するか?

f:id:larkkun:20200706104650j:plain

今回弁当が手元にないので、Surface pro4(12.3インチ)で実験

 

f:id:larkkun:20200706105023j:plain

がばっと開いて

 

f:id:larkkun:20200706105116j:plain

中に荷物を入れます。

 

そして持ち手をもって上に引き上げると…

 

f:id:larkkun:20200706105329j:plain

上手くいきました!!

 

すごく安定していて自分の使い方には合っていそうです。

 

畳むのも簡単

f:id:larkkun:20200706105231j:plain

左右のグレーの部分を持ち引っ張ると

 

f:id:larkkun:20200706104354j:plain

またここに戻ってきます

 

f:id:larkkun:20200706105626j:plain

そしてグレー部分を合わせるように畳んで、後はクルクル丸めてボタンをパチン

 

あっという間で非常に便利!!

 

肩がけもできちゃう

f:id:larkkun:20200706110049p:plain

公式HPより

 

色々な使い方ができますね。

 

まとめ

サイズもS・M・Lとあります。

 

これはMサイズで私のような使い方をする人にはぴったりでした。

 

普段スーパーで食材を買う人なんかはLサイズの方がいいと思います。

 

買い物だけでなく、突然荷物が増えてしまったときなんかも使えると思います。

 

サイズはとても融通が利くので縦にしたくない荷物があったりすると非常に大助かりですね。

 

カラーバリエーションもたくさんあり、色々選べると思います。

 

私は無難に黒にしました。中の荷物が透けるなんてこともありません。

 

個人的には探していたもの全ての条件を満たし非常に満足しています。

 

気になる方はチェックしてみてください。

 

【スイミングスクール攻略】もぐれない子を潜れるようにするための方法。もぐれるようになろう!

f:id:larkkun:20200705194434p:plain

水泳シーズンも本格的になってきました。

 

しかし、今のコロナの事情で学校水泳もできないところが多数。

 

海水浴場も今年は海開きしないところも多数あり、すこし寂しい感じですね。

 

さて、水泳を始めて1番の壁といえば『もぐる』ところだと思います。

 

すぐ潜れる子もいれば、もぐって嫌な思いをしたから(鼻に水が入った等)絶対もぐりたくないという子もいますね。

 

基本的にもぐるというのは低年齢の子が多いと思いますが、ここで失敗すると水が嫌いになってしまうのでできるだけ避けたいところですよね。

 

でも保護者の方は最初の方は色々な不安を抱えながら通わせている事と思います。

 

気持ち・技術両面から解説をしていけたらと思います。

今お子さんがもぐるところで苦戦している保護者の方の参考になれば幸いです。

 

 

 

もぐれない理由

話を聞いていると理由はいくつか出てきます。

・もぐるとどうなるか分からないから怖い

・もぐると鼻に水が入るから怖い

・もぐると息が苦しいから怖い

・もぐると水を飲むから怖い

 

当たり前ですが、基本的に何かに対して不安を覚えているため、もぐることをしたいと思わないのです。

 

最初は怖いものだと全く分からないので、すんなりとやると思います。

 

ただその後嫌な思いをすることで、やりたくなくなってしまうのです。

 

うちの子ども(当時1歳)もなんのこっちゃ分からない間にもぐらされていました(笑)

 

具体的に対処し恐怖心を取り除いていく

スイミングにひとりで参加できるような年齢(3歳頃~)になるとなんでもぐるのが嫌なのかはある程度コミュニケーションが取れるようになっていると思いますので、話しながら不安要素を取り除いていきます。

 

さっきのもぐれない理由をひとつずつ解決していきたいと思います。

 

もぐるとどうなるか分からないから怖い

これは子どもがまだ水に顔をつけるという事がどういうことか分からず恐怖心を抱いているパターンです。

 

このパターンはまさしく水に慣れるという事が必要になってきます。

 

具体的には

・水にアゴをつける

・水に耳をつける

・ほっぺたをつける

・口をつける

・顔を洗ってみる

・頭の上から水をかけてみる

 

等々、恐怖心を感じないところからとりかかっていきます。

これならお風呂でもできますね。しだいに顔をつけるなどレベルアップをしていきます。

 

いっそのこと保護者の方が持ってドボンともぐってみるのも一つの手段です。

 

意外と一発で大丈夫になったという子もいますし、鼻に入ったりと嫌な思いをして泣いちゃうこともありますが、『慣れ』なのでまた機嫌を見ながらチャレンジしてみてください。

 

もぐると鼻に水が入るから怖い

これも非常に多いパターンです。

 

この場合は『鼻から息をはく』という事を理解してもらう必要があります。

 

口での呼吸は理解しやすくても鼻からの呼吸というものは無意識な要素が多いので、今後水泳をやっていくにも大事な要素です。

 

スイミングでも、『口から息がはける』『鼻から息がはける』というもので検定項目があったりします。

 

やり方は簡単です。

 

まずは口を閉じます。

 

そして『ん~~~~』と言ってみてください。

 

鼻から息が出ていませんか?

 

水面に鼻をちょこんとつけて『ん~~~』とやってみてください。

 

すると、水面から泡(ブクブク)が出ると思います。

 

それをもぐった時にやってみるようにしましょう。

 

注意ポイントは吐ききってしまうと次はもちろん『吸う』モードになってしまいまた痛い思いをしてしまうので、短い時間からチャレンジするようにしてみましょう。

 

もぐると息が苦しいから怖い

力が入ってしまうと、すぐに息が苦しくなってしまいます。

 

まだ恐怖心があり、体がガチガチになっている状態です。

 

この状態が続くと次のステップの『浮く』というところも大変になっていきますので、大事な部分です。

 

では力を抜くためにどうすればいいか?

 

それは『息を吐く』ことです。

 

もぐっている間はフーッと息を吐きます。苦しくなったらすぐ上がる。

 

やっているうちに慣れてきて最初は全力で息を吐いてすぐ苦しくなっていたのが、だんだん息を吐くのをコントロールできるようになり、少しずつ吐けるようになってきます。

 

そこがコントロールできるようになっている頃には力も大分抜けてきています。

 

もぐると水を飲むから怖い

これも息が苦しいと一緒で、息の吐き方をマスターするようにしましょう。

 

ハプニング的な要素も多いですが、結局水の中で息を吸う動作をしなければならない状況になっているところです。

 

この辺の練習スイミングではどういうことをやっているのか?

もぐるなどの水慣れクラスは、ずっともぐる練習では1時間つまらないので、目的は同じですが、飽きないようにやる事を変えて練習をしています。

同じ『もぐる』練習でも

 

・コーチと一緒にもぐる

・フラフープをくぐる(もぐらないとくぐれないようになっている)

・水中におもちゃを沈めてもぐって取る

 

などなどバリエーションを変えて練習をしていきます。

もぐってと言われてももぐれないけど、そこにおもちゃがあれば取りたいからもぐるなど、その子により反応は様々です。

 

そして嫌がっている子には、何が嫌なのかを確認し、その解決策を教えながら練習をするという流れです。

単純に眠いとか水泳と関係ない理由もありますが、楽しめの練習やアニメなどの話をして、機嫌を取りつつ練習をしています。

 

ハプニング的な要素もあり!

ハプニング的な要素で習得することもあります。

 

例えば、もぐるのが嫌で頑なにもぐろうとしなかった子がプールの中を歩いていて足を滑らせて、結果もぐる形になってしまった。

 

本人の中で『別に怖くなかったな…』となり、その後バンバンもぐれるようになったなんて子はたまに見かけます。

 

まとめ

もぐれない子にはその理由が必ずあります。

 

その理由を知り、解決するために行動をしていく事が大切です。

 

どれも家のお風呂でもできる事だと思いますので、是非チャレンジしてみてください。

今話題のミズノマスク!注目の抽選2回目は…

店頭では箱のマスクを大量に見かけるようになってきましたね。

 

しかし、コロナ前に比べればまだまだかなり高値で販売されています。

 

そんな中ユニクロやミズノなどを中心とし、洗って何回も使えるマスクも非常に多くなってきています。

 

今は店頭販売で入手することは中々困難でミズノのマスクは抽選があり、購入権が得られるものとなっております。

 

水着の生地を利用して作成されており、注目を集めていますね。

 

私もミズノのマスクを1つ持っており、使い勝手の良さから今回の抽選にも申し込んでいました。

 

抽選の結果…

見事当選!となりました。

 

ただホッとしたのもつかの間送られてきたメール本文を見ると…まだまだホッとできない内容が書かれていました。

 

まとめると

 

・1人6枚まで購入可能

・あくまで購入する権利の当選であり、カラー・デザインは先着順での購入となるため、欲しいものが手に入るとは限らない。

 

という事です。

 

買うタイミングが遅くなってしまうと、いらない色しか残ってないってこともありそうですね…

 

ここからまた争奪戦が始まるのか?

 

当選した方は欲しいデザインを決めとかなきゃいけませんね。

 

新たなバックパック選び

前にこんな記事を書きましたが、今Newバックパックの購入を検討しており、最近の休日は店に足を運び、良さげなものを物色していました。

 

www.larkogi.com

 

前のやつに飽きたとかではないのですが、より良い使い心地を気分転換を兼ねて今回購入しようかと思っているところです。

 

ちなみに前回使っていたものはもうメルカリで売ってしまったので買う気満々です(笑)

 

今回の購入の条件

 

①PC・書類が入る(専用の部屋があるとなお良い)

PCは基本入れているので必須

書類はレース時結構あるのでそれも入れられるスペース

 

②メインのスペースは大きく

細々したポケットが多くメインが狭くなってしまわないように。(過去に容量は大きくても肝心のメインが狭かったなんてこともあったので…)

 

③サイドポケットがある

ドリンクや小物を入れます。

試合など行くとこの重要さを感じます。

 

その他(必須ではない)

・出勤でも使えそうな物

・軽い

 

ありそうで、グッとくるものは中々出会えませんが今のところ3つの候補が出てきて、実際に店頭でチェックしてきました。

 

今回の購入候補

 ①Thule Subterra Travel Backpack 34L

 

 

過去にもお世話になった事のあるスーリーのバックパックです。

 

容量は今回の候補の中で最大の34Lです!

 

ポケットは全面の小物入れ・サイドポケット・PCポケット・メインのみです。その為メインが非常に大きく、さすがトラベルと銘打っているだけあってとてもたくさん入ります。

 

PCの収納は昔から定評があり、しっかりしています。

 

サイズ的に大きいかなと思っていましたが、実際背負ってみると大きすぎることなく、形も固定されているわけではないので、荷物が少ない時はサイズ感も小さくなり良い印象でした。

 

懸念する点としては、PCは入れれますが、書類の部屋が無い所です。メインが非常に大きいので、まとめておけば問題ない気がしますが…

 

後は店舗で実際に物を見れる店がほとんどありません。東京でも探すのに苦労しました。

 

②Gregory JOURNEYMAN

 

次はバックパックの定番グレゴリーのジャーニーマンです。

 

容量は30Lでスクエア型をしています。

 

これはPCを入れる部屋に書類も入れることができるようになっています。

 

ポケットの数も多すぎる事なく、自分の使い方に非常に合ってそうなバックです。

 

荷室はスーリーほど大きくはないですが、これでもいけそうかな?という印象。

 

そして前面についている金具4か所に装着して、新たに拡張することができるのも大きなポイントでした。耐久面では申し分なく、長い間使えそうなバックです。

 

背負い心地も良く、良い感じ。形は個人的にあまり…といったところです。 

 

ネックとしては金額です。他のバックよりこの金額が出せるメリットを感じられるかどうか…

 

③MYSTERY RANCH URBAN ASSAULT24

 

 

これも街中でよく見かけます。

 

ミステリーランチのアーバンアサルト24Lです。

 

見た目は個人的に1番好み。

 

今まではサイドポケットが無かったり、大きいのはいかにもアウトドア用って感じがして、イマイチでしたが、今回のものは街用に作られてます。

 

PC・書類スペースが別

サイドポケットがある

程よいサイズ感

背負い心地◎

 

懸念する点としては、ちょっとメインスペースが物足りないかな~といったところです。

 

正直普段使いなら即買いしていたかもしれません。

 

仕事用(試合や遠征等)なので、予想以上に荷物が多いというのが現状なのでどうか…といったところです。

 

非常に悩ましい

それぞれのバックはそれぞれ良さがあります。

 

まだ出会っていないバックもあるので、また色々チェックしてみたいと思っています。

 

でもネットで見ているよりやはり現物を見た方がイメージがやはり違いますね。

 

コロナの影響もあるので、ダラダラ見たりはできませんが、今後もササッとチェックしていきたいと思います。

 

しかし前のやつ売っちゃったから早くしないと(笑)

 

ちょっと見切り発車だったかな…

 

 

再開されるあらゆる物にはとてつもない準備がある。

コロナの影響でで空白の期間が長かったような感じがしますが、もう1年も折り返しです。あっという間ですね。

今日から7月ですがスイミングも休んでた人はほぼ復活といった印象で非常に多くなりました。

『密』を作らないように工夫をしての運営になるのでなかなか大変ですが、活気が戻ってきて良かったなとも感じます。

本来ならいよいよオリンピックと気持ちも高ぶっているところですが、そうではなくなってしまいました。
むしろ今現在増加している人数を見ると、来年ほんとにできるのかと思ってしまいます。

少しづつですが競泳のジュニアのレースも検討されだしています。
しかしこの状況なので、大分入場できる数は絞られることになりそうです。

入場退場はもちろんのこと、アップ・観客席・更衣室・招集・予選決勝はどうするのか等課題はたくさんで、やるべきことも多いです。

多分観客は入れず無観客になるんじゃないかなと思います。

何をやるにも今まで通りには絶対にできないので、新しい準備がたくさん必要になってきます。
何もかもイベントをやるには対策が必要で、運営の方はとても沢山の努力・労力が必要なんだなとひしひしと感じます。

ディズニー等のテーマパークもそうですよね。規模が大きければ大きいほど対策も大変。

今後再開される施設やイベントには感謝してテンションが上がりますが、ルールを徹底していきたいですね。

【初心者が収益化に挑戦】はてなブログProにして有料プラン料金は回収できるのかpart6【6月振り返り】

もう2020年も折り返しですね。

 

このブログは、はてなブログProにした(2020年5月)有料プラン料金を1年で回収を目標として頑張っています。

 

それでは6月を振り返っていきましょう。 

 

前回(5月振り返り)はこちら

www.larkogi.com

 

数字で振り返る

f:id:larkkun:20200630133455p:plain

 

PV数

先月に比べて減っています。

 

中々うまくいきませんね。もっとたくさん書いて興味を持ってもらえるような記事を作成したいです。

 

とりあえず更新したみたいな記事もあるのは反省。

 

ストイックにやるつもりはありませんが、もっと質を上げていけるようにどんどん継続していきたいと思います。

 

今までやってて感じたのはやはり土日はPV数が増えるんだな~当たり前なんですけど。

数字を見るとよくわかります。

 

収益

通常報酬 ¥110

 

ちなみに1件です。前回より数は減ですが金額は上がっているという…

 

基本0を覚悟しているので、とてもうれしいです。

 

とりあえずやらないと可能性すらないですからね。行動あるのみです!

 

自己アフィリ ¥2900

 

もちろん出費は0です。

 

必要な物しかやらないようにしてますが、今回1件あったのでやりました。

 

スタートからの合計 ¥9,317

目標まであと ¥683

 

あっという間に来た感じですが、ほぼ全部自己アフィリです。

 

ブログとしてはまだまだ底辺中の底辺なので、楽しみながらも地道に続けていきたいと思います。

 

6月まとめ

コロナウイルスの影響による自粛生活から少しずつ活動を再開していっています。

 

6月からは学校・仕事が再開しているところも多く、自分もブログに割ける時間は自粛中ほど多くは取れなくなってきました。

 

その中で工夫して時間を作っていくというところで試行錯誤した1ヶ月だったかなと思います。

 

ありがたいことに楽しく続けられていて、モチベーションが落ちるという事は今のところありません。

 

素人なりに知れば知るほど奥が深く、果てしなくやる事が多いですが、できる範囲でゆるく続けていきたいと思います。

 

グーグルアドセンスの承認に関しては大きな修正はできないまま申請をしていただけなので、しっかり時間を作って修正して挑戦したいと思います。

 

今後の目標

・最低20記事

・PV800突破

・1日最多PV更新

・アドセンス承認

・平均記載順位70.0以上

・記事のクオリティを上げる。内容・見栄え

 

 まだまだ頑張りましょう!

 

電車はなぜあんなに寒いのか?

少しずつ暑さも本格化し、夏の気配がしてきた今日この頃

 

個人的に結構深刻な悩みが発生しました。

 

電車での冷え

私は電車通勤で、ある日ははギュウギュウの満員電車。とある日は午後出勤で落ち着いた電車等色々なパターンがあります。

 

夏の時期は駅までの徒歩で汗をかきます。

 

そして電車の中でガンガンに聞いた空調で腹痛に襲われます。

 

結構な高確率で(笑)

 

なんであんなに電車の中は寒いのか?と思う事はよくあります。

 

私は基本暑がりなのですが、汗をかいていることもあり、すごく寒く感じます。

 

羽織れるものを持って行こうか検討中なのですが、物が増えるのも嫌という…

 

悩みどころです。

 

路線により空調の効きも様々

電車よく乗る方はこの感覚分かると思うのですが、路線により空調の効きに差がありますよね。あれはどういう設定なんだろう?いいシステムを使っているのか?はたまた節電の為なのか。気になるところです。

 

暑さの感じ方も人それぞれ

感じ方は人それぞれなので、文句を言う人も多いんだろうなぁと思います。

 

寒い人は服を着れば解決するけど、暑い人は脱ぐわけにはいかないですもんね。

 

結局こういう事なのかな~と今は自己解決してます。

 

しかし寒いので対策をしないと…

 

軽くコンパクトに持ち運べる上着を探そう

また物欲が増していく…

 

チェックしているとやはりアウトドアブランドはこういうの強いですね。

 

このタイプはフード付近のポケットにクシャクシャっとまとめてちっちゃくなるみたいで良さげ。

これなら持ち運びも苦じゃなさそう。

 

他にも似たようなのがたくさんあるので色々試してみたいと思います。

 

給付金で買おう!まだ来てないけど(笑)