へっぽこ水泳コーチの日常

スイミングスタッフ・一児の父の描く日常を中心に好きな事を書いています😁

水泳関連

【目標達成シート】今大活躍の大谷翔平が、成功する為の思考整理がすごかった

今日は野球選手の話題です。 絶好調の大谷翔平 違うスポーツだけど何か学べるものはないか? 目標達成シートとは? 大谷選手はどういう目標にしていたか 過去選手にやらせてみたが… 時間は有限!やるべきことをはっきりさせて突き進む 時間には限りがある! …

【水泳 平泳ぎ】頑張っても逆効果?平泳ぎでやりがちな3つのこと

水泳を習っていない人でもなじみの深い泳ぎが平泳ぎだと思います。 海でも川でもとりあえず顔を上げて楽に泳げるイメージが強いと思うのですが、実はかなり奥が深いのです… がんばっているはずなのに実は悪い影響を及ぼしていることを紹介していきます。 ス…

【競泳 日本選手権】オリンピック代表選考会!現地で感じた勝ち抜くためのヒント

日本選手権を見てきました 競泳の日本選手権も終わり、オリンピック代表選手も決まりました。 そんな戦いが行われていた日本選手権を見て色々な事を感じたので、所感として記録しておこうと思います。 会場はアクアティクスセンター あまり写真を撮る余裕も…

【競泳】全国JOなど目標達成まであと少し!の人へ

ジュニアの水泳もシーズン終盤にさしかかっています。 中止が決定した全国JO春(通信大会を実施予定)を控え、予選も残り数えるほどになってきました。 JOの標準を突破してホッとしている人もいれば、あと少しがいききれなくて、不安な人もいると思います。 そ…

【競泳】JAPAN OPEN!話題の人が出た初日…

4日(木)にスタートしたジャパンオープン。オリンピック選考も近づいてきて本格的に緊張感が増してきましたね。初日のレースでは色々と話題になっている選手が出てきました!そう瀬戸大也選手です!400m個人メドレーでの出場で不倫騒動からの初のレース!そ…

【競泳 KOSUKE KITAJIMA CUP】この時期に日本新出すってすごくない?

1月22日~24日の3日間 東京都水泳連盟主催でKOSUKE KITAJIMA CUPというものが開催されました。 競泳界のレジェンド北島康介さん(東京都水泳連盟会長)の後継者を輩出しようと実施されている大会です。 テレビでの放映があったり賞金があったりと注目さ…

【緊急事態宣言再び】今回のまとめとスイミングの現状

緊急事態宣言再発令 1都3県に緊急事態宣言が発令されました。 まだ細かいところがはっきりせずまだモヤモヤしている業種は多いのではないでしょうか? 今回発表された大まかな内容は以下の通り。 対象 1都(東京都)3県(埼玉県・千葉県・神奈川県) 期間 1…

【水泳未経験こそコーチになるべき?】競泳出身ではないけど水泳コーチをずっとやっているとわかる事

久々に水泳の話題です。 私はかれこれ10年以上水泳のコーチをしておりますが、実際には競泳は未経験です。 学校水泳のみの水泳歴で別の競技をやっていました。 私が勤める会社は他のスポーツやフィットネスの種目もありますが、たまたま最初に水泳に配属にな…

【驚愕・爆笑】遠征先で痛感!選手たちの食事の量…食育ってホント大事

さて今回は競泳選手たちが初めて遠征で県外へ行ったときの食事をご覧いただきましょう… 親元を離れ普段の生活がモロに現れるこういう機会でないと知ることができませんからコーチとしては非常に勉強になるのです。 しかし衝撃の内容となるのでした… この食事…

【誰でもできる!】いくら頑張ってもタイムが上がらない人は『これ』をしてみては?

頑張って練習していてもタイムが伸びない人!スイミングの進級の検定で合格しない人! 私が10年以上スイミングでコーチをしてきましたが、傾向と対策として『これいいんじゃないかな?』と一つ有力な説にたどり着いています。これをやりだしてから現在選手も…

【水泳】頑張ってもタイムが上がらない選手・サボっていてもタイムが上がる選手はなぜ出てくるのか?

こういう人いませんか? 全然練習頑張らないのになぜかレースで速い人… 1年中ずっと調整しているような取り組み方で全然頑張っていないのに全国大会でサクッと決勝に残ってしまう選手… 別の選手は全国大会決勝なのにも関わらず完全に手抜きのレースをする選…

【水泳】ジュニアでも必須、身体のケアと陸上トレーニングの重要性

今や水泳界での陸上トレーニングは必須で、やっていない方が珍しいといっても過言ではないくらいになっています。 『速く泳ぐためには泳ぐ練習を増やすべきだ』と思う人もいるでしょうが、その時間を割いてまでやる理由があります。 そして疎かになりがちな…

【水泳プロリーグ】賞金総額6億6000万円!ISLを知っていますか?

競泳皆さん見ますか? オリンピック・オリンピック選考くらいではないかと… 私も今でこそどっぷり競泳の世界にいますが、現役時代は水泳と関りは無かったので、まるで無知でした。 北島康介は知っている…くらいで、オリンピックですら見たような見てないよう…

水泳選手で飯は食っていけるのか?

オリンピックのあ~だこ~だの問題もありますが、今色々なスポーツに脚光が当たっていますね。 今日の本題は『水泳選手で飯は食っていけるのか?』です。 野球やサッカーなどのメジャーな競技とは違い水泳はよくわからない部分も多いですよね。プロスイマー…

【ジュニア競泳】結果を出すために必要なウォーミングアップと考え方

コロナウイルス第2波も少しだけ落ち着いてきた印象ですね。この調子だ さて今回は競泳の話でレース当日に最大のパフォーマンスをする為の準備・アップの話です。 ここでもったいないことしているな~という選手が多い印象です。 自分の事をよくわかって準備…

【水泳・競泳】手っ取り早く個人メドレーでタイムを上げる方法(初~中級者向け)

さて胡散臭い題名からスタートしていますが、今回は個人メドレーで手っ取り早くタイムを上げる方法を紹介します。 主に初心者から中級者向けですが、誰にでも当てはまる方法です。 スイミングのテストや競泳レースで伸び悩んでいる人も参考にしてみてくださ…

【水泳 スイミングスクール攻略】いよいよ本格的!次はバタ足をマスター

前回けのびにチャレンジしました! www.larkogi.com ここから自分の力で泳いでいきます! 良い姿勢を作ってけのびをしましたね。次はバタ足をして進んでいきます。 まずはけのびの姿勢のままバタ足をしてみよう! 壁を蹴ってスタートしたらそのままバタ足を…

【水泳】スイミングに通わず短期教室のみでの上達は可能?

水泳夏のシーズンといえばスイミングスクールも毎年のように短期教室を実施しています。 普通のスイミングスクールに通わず短期教室のみで上達するのは可能なのか? スイミングスクールコーチの立場からメリット・デメリットをまとめてみました。 結論:上達…

【スイミングスクール攻略】超重要!『けのび』をマスターしよう!

www.larkogi.com 第3弾です。 けのびです。専門用語でいうと『ストリームライン』 ここは選手などトップ選手でも度々話題に出てくるくらい重要な項目です。 しっかり姿勢が作れるようになると今後の各泳法の時や、ガンガン泳ぐようになった時にも有利になっ…

『考える』練習をしよう!

色々と皆さんチャレンジしていることがあると思いますが、目標(ゴール)を設定していますか? 私はスイミングスクールで選手育成を担当していますが、長年やってきていますが、新人の頃は上司にちゃんと計画を立てなさい。計画!計画!とずっと言われてきまし…

【スイミングスクール攻略】浮けるようになろう!

www.larkogi.com スイミング攻略第2弾! 次は『浮けるようになる』です。 基本的にこれも水への恐怖心があるとできませんので、リラックスしてプカプカ浮けるようになるに頑張りましょう。 浮くとはどういうことか? なぜ怖いのか? 浮く姿勢に慣れるための…

【競泳】今の練習メニューは自分に・選手に合っているのか?

競泳選手・コーチの皆さん日々お疲れ様です。 練習再開後、選手たちの体力低下しているだろうという事もあり、練習ペースをゆっくりにしています。 基本はフォーム練習と軽い持久練習をベースとし、もちろん強度高くする日も増やしてきましたが、全体的にか…

【スイミングスクール攻略】もぐれない子を潜れるようにするための方法。もぐれるようになろう!

水泳シーズンも本格的になってきました。 しかし、今のコロナの事情で学校水泳もできないところが多数。 海水浴場も今年は海開きしないところも多数あり、すこし寂しい感じですね。 さて、水泳を始めて1番の壁といえば『もぐる』ところだと思います。 すぐ…

【スイミング検討中の方へ】初回参加した時にあなたのお子さんが悲しまないためにやっておくべき準備

そろそろ水泳の季節。スイミング楽しいですよね。 でも誰もが初回を経験して楽しむという感情までたどり着いていると思います。 何事も初回というものは緊張するものです。 特に小さい子は親と離れよくわからない場所に連れてこられてよくわからない人と一緒…

効果抜群?話題の耐水マスクその後

先日耐水マスクの話をしました。www.larkogi.com 到着し使用してみた感想を報告します。基本スイミングのコーチしか使うことがないかなと思いますが、興味のある方は見ていただければと思います。 メリット コーチから説明・話をするときの飛沫感染防止 ここ…

水泳コーチがハマった『バックパックの世界』

私の仕事は水泳コーチです。 選手の大会は事情を知らない人にはビックリされがちなのですが、年中やっています。 夏でも冬でも。 そしてコーチの多くはレース会場での『場所取り』があります。 これはコーチの席だけではなく、チームの選手・保護者の場所を…

【競泳】2020年度 資格級

drive.google.com Excel勉強の形として資格級を作ってみました。 資格級とは競泳をしている選手の年齢・種目・距離別でタイムが設定されており、15級が一番上で1級が一番下となります。 大会参加のための標準記録になったり、今の年齢でのレベルを把握す…

Excel勉強中

スイミングコーチでもExcel・Word等でのデータ処理は意外と多く、ここを知っているか知っていないかで作業効率は大きく変わります。 ちなみにPCレベルは…素人です(笑) もちろん指導がメインなのですが、普段はデスクワークの方がかけてる時間は長いです。 こ…

水泳コーチ注目のアイテム【耐水マスク】

緊急事態宣言中ではありますが特定警戒都道府県以外の地域は先に解除も検討されていますね。 もう営業再開の準備(もう始まってる?)をしているスイミングも多いのではないでしょうか? 私の勤め先東京都はまだ先になりそうですが… そんな中面白いアイテムが…

社会人になってこそ勉強

先日ダイエットのブログを書きました。 larkkun.hatenablog.com 運動は継続できても継続できていなかった事が… それが勉強です。 学生時代から勉強は嫌いで、できるだけ少ない時間で済むように努力してきました(笑) 社会人になってからやっぱり勉強しないと…