へっぽこ水泳コーチの日常

スイミングスタッフ・一児の父の描く日常を中心に自分の興味のあることも記事にしています。水泳業界の仕事に興味のある方や子供を習わせたい、はたまた自分が習ってみたいという方まで参考になる情報を提供できればと思っています。

【絶対できる!】道具無し・楽に続けられる運動習慣【ゆるダイエット】

永遠のテーマ ダイエット

 

コロナの影響で外出できなくなり、太ってしまうか心配・この機会にダイエットを始めようと思っている人も多いはずです。

 

過去にいくつかのチャレンジをし、失敗してきた経験も多いですよね。私もその一人です。

 

【過去のチャレンジ】

 

意気込んで毎日10分で痩せるのワークアウトをやる→翌日筋肉痛→落ち着くまで休養→続かない。

 

ランニングをしようとチャレンジ開始。雨により中止の日が出てくる→続かない

 

筋トレをしよう→汗をかくからお風呂の直前にしよう→だんだん適当になり消滅

 

食事制限チャレンジ→最初は順調→自分で決めたルールがだんだん緩くなってくる→元通り

 

そんな私でも成功した方法がありました。

 

悩んでいる皆さん一緒にトライしましょう!準備不要・すぐできますよ!

 

 

 なぜ失敗するのか?

早速結論からです

 

全て継続できていない

 

当たり前ですがこれに尽きます。

 

やっていた方法は続けていればどれも結果が出ていたでしょう。でもそこができていませんでした。

 

体重を落としていくためにはある程度時間がかかります。

 

数日頑張って痩せたとしてもそれは水分が減っただけで本質的に痩せているわけではありません

 

半年・1年などのスパンで考えなければなりません。

 

その為、継続(習慣化)が絶対必要な要素になります。

 

 ダイエットの基本

摂取カロリー < 消費カロリー

 

まずはこの方程式を完成させること。これが必須条件になります。

 

脂肪1g燃焼させるには7kcalが必要になります。

 

という事は1kgで7000kcal必要

 

これを見ると数日で痩せるというのは難しいのが分かりますね。

 

やはり運動+食事制限は大事な要素です。

 

 習慣化しよう

皆さんがチャレンジしてきたダイエット法は間違っていません。

 

ただ継続できていないのです。

 

継続できていればダイエットが成功して悩んでいないはず…

 

忙しい日もあれば、疲れている日もあり、『今日はもういいや』とやめてしまうと、だんだん頻度が下がっていく、気づいたころには元通り。

 

もっと生活の中に落とし込んで習慣化する必要があります。

 

しんどいから歯磨きをしないなんてことはまれですよね?

 

そのレベルまで生活の中に取り入れていきましょう!

 

ちなみに私は腕立ての体勢を取る事すらめんどくさいと感じているくらいのズボラでした(笑)

 

それでも数年続いているからよっぽどのことがない限り大丈夫です。

 

詳細の作戦はpart2でまとめます!