へっぽこ水泳コーチの日常

スイミングスタッフ・一児の父の描く日常を中心に好きな事を書いています😁

【KEENマスク】息がしやすく洗濯できるエコなマスクの紹介

マスクをするということはエチケットになっている

最近はどこもかしこもマスクをしないといけない状態になっています。

 

電車・バス

お店

その他公共の場所等々…

 

家以外の人が集まる場所ではほぼマスクの着用を求められます。

 

電車なんかでしていないとすごく冷たい目線を送られている人を何人も見てきました。

 

くしゃみ・咳を使用もんならもう…大変なことになりますよね😅

 

もう過剰に意識しすぎでは?と思うことも何度もあります。

 

健康上の理由(感覚過敏・皮膚炎)や障害の特性によりつけられない人がいる中で、理解なく文句を言う人(マスク警察と呼ばれているらしい…)もいるみたいです。

ほんとにこういうの勘弁してほしい…

 

しかし、そういう事情のない人はやはりマスクをするべきで、特に人が集まるところ(電車・バス)ではつけていた方がお互いに安心できますよね。

 

使い捨て→洗えるマスクの移行

こういうマスクを毎日しなければならない状況になると、その都度買って捨てるのはもったいないし、お金がかかるということから、洗えるマスクという物が増加しています。

私も基本的にはユニクロ・ミズノをはじめとする繰り返し使えるマスクを使っています。

 

毎日身につけるのでだんだんこだわってくる

 毎日身につけるものになるとだんだんこだわりが出てきますね。

・もっとかわいいものがいい

・もっとカッコいいものがいい

・〇色がいい

・サイズ感

・耳が痛くならないものがいい

等々…

 

私のこだわり

・息がしやすい

・しゃべっていてマスクがずれない

・紐の調節が可能

・洗って繰り返し使える

 

これを今のところクリアしているのが今回の【KEENのマスク】なのです!

 

KEENマスク

f:id:larkkun:20201030114103j:plain

私も大好きなアウトドアブランドKEENのマスクです。

 

私は普段使い用なのでグレーですが、白・黒などの定番カラーから、アウトドアブランドらしくダイダイカラーもあり非常に個性の出るカラーがたくさん。

 

 

生地に張りがあり息がしやすい

マスク生地はコットン100%

張りがあり、ちょっと固めですが刺激があるわけではありません。

私は軽度のアトピーですが、特に問題はなし(もちろん個人差があります)。

これから乾燥しやすい季節はより活躍してくれそうです。

 

そしてこのハリがある生地のおかげで息をしていてもくっついてくることはなく、苦しくはありません。

 

しゃべっていてもくっつくことはありません。

 

あとマスクをしてしゃべっているとだんだんマスクがずれてくることがあります。

マスクが下がり鼻が出てしまったり、顎が出てしまったり、マスクによってはよくあったのですが、これは無し。

 

紐の調整が可能

f:id:larkkun:20201030120353j:plain

私は飲み物を飲むときとかにマスクを下に下げるようにしてマスクをずらしますが、この繰り返しがマスクによっては擦れて耳が痛くなったりします。

 

しかし、これはアジャスターで調整も可能で、自分の好きなゆるさにすることができます。痛みもなく快適

 

 

KEENマスクのメリット・デメリット

【メリット】おススメする人

私みたいにマスクで苦しいのが嫌な人や、しゃべる事が多い人にはおススメ!

カラーもたくさんありファッションとしても〇

ウレタンマスクとは違い、破れる心配はあまりなさそうです。

マスクするのは嫌だけどエチケット的にしなければならない人には特におススメです。

 

【デメリット】注意点

値段が1,500円ほどします(2枚入り)。

何回も使えるのはいいけど、高いのは…と思う方もいるかと…

洗濯すると多少縮みます。

元々のサイズが大きめなので、あまり気にはなりませんが注意が必要です。

 

まとめ

それなりにマスクを使ってきました(ユニクロ・ミズノ・アディダス・ヨネックス等々…)

 

その中でも個人的No1はこのKEENのマスクです。

 

もちろん使う用途や顔の形・大きさが人それぞれなので、各個人で感じ方はあります😙

 

普段使いにもプライベートにももっと使っていきたいなと思っています。

 

とりあえず頃合いをみてもう1色購入予定です(笑)

 

興味があったら是非確認してみてください!