へっぽこ水泳コーチの日常

スイミングスタッフ・一児の父の描く日常を中心に好きな事を書いています😁

【スイミングスクール】仕事の愚痴を綴る

f:id:larkkun:20211117113407j:plain

仕事の愚痴はたくさんある

私はスイミングスクールのコーチを仕事としています。

 

仕事自体は楽しくやっているのですが、それ以外の点で最近不満が溜まりまくってきたのでここで発散してみようと思う。

 

ただの日記なので内容はそんなにありません…(笑)

 

仕事の愚痴がない人は基本いないと思いますので、共感してもらえる点があれば幸いです。

 

基本的に仕事自体は好き

私でいえば水泳ですが、仕事自体はすごく好きです。あ~だこ~だしゃべってワイワイやっているし、仕事柄大声も出せるので、なんだかんだでストレスも発散されているのかなと思います。

 

また、指導している生徒が成長していくのはやはり何事にも代えられない喜びがあるのも事実で、一度この現場から離れてもまた戻ってくるが多いのも事実。

特殊業種なのかなと思っています。

 

基本的に『やりがい搾取』な業種である

この業界は基本『薄給』です。

 

今まで見てきた同僚の中で家庭を持っている人は8割以上が共働きです。

それだけこの収入じゃ頼りないという事。

もちろん生活をする上では贅沢しなければ可能ですが、子どもや家庭の将来を考えるとやはり不安に思う額なのです。

そして定時帰宅など基本的に難しい(というか無理)ので拘束時間に対する給料は非常に低く、なかなか厳しいものがあります。

 

それなのになぜ辞めないのか?

 

それはやりがいがあるからです。

 

まさしくやりがい搾取な業種であり、基本何か使命感(選手・自分のクラス・施設管理等々…)を持って仕事をしている人が多いです。

 

辞めたら今の生徒に申し訳ないとか、なんかしらのトランス状態(あってる?)というのか、そういうものがあるのです。

 

そしてそういう状態までキャリアを積んでいる人はもうその状態でも居心地よくなってしまっているのが現状です。

 

トップダウンなんだけど内容がハチャメチャ

そしてここからが愚痴タイムです(笑)

 

基本社長や幹部からの発信で現場が動いていくのですが、その指示がハチャメチャです。

 

現場を知らない人が自分勝手に想像して指示を出していく、そして現場を知っているであるはずのエリアのマネージャーは否定して怒られるのが嫌だから受け入れる。

 

それが現場に直接降りてくる。

 

納得できる内容ももちろんあるが、ほとんどわけわからない指示ばかり。

 

ちょっと前に言っていた方針をくるっと変えてしまうものもあり、無駄なデータ集めや無駄な準備が多い。

 

日付をまたぐことなんてザラ

 

こんなことをしているから本質的な『どうやったら上達させられるのか?』という研修やミーティングをする事ができない。

 

数字しか見ていない。

 

現場の雰囲気も悪い。

 

機嫌が悪いと現場の空気を最悪にする偉い人もいるし…

 

とまあこんなことが続くとなんか必死になっているのがバカバカしくなってきて、ちょっと距離感を置こうかなと思ってしまう自分がいる。

 

段々冷めてきた感じ。

 

純粋に次を考え出してしまう

今まではまた意味の分からないことを言ってる…と思いつつもそこをこなしてきていたのですが、最近は本当に受け入れられなくなってきました。

 

意味の分からないことを

意味の分からないくらいの時間を割いて

意味の分からないくらい安い給料で働く

 

果たしてこのままでいいのかと…

 

転職?

 

でもそこも不安だしなぁ…という葛藤にさまよっています。

 

でも一つだけ確実にわかっていることは

 

この空間に居続けるのはダメ

 

ということ、やりがいがほぼ消失してしまっている今、こんなことやっていることにすごく疑問を感じているので、すぐ次の行動に移さなければならないのかな…というところです。

 

時間が経てば収まるのかもしれないけど…

 

あと全然関係ないけど、『夏は涼しくてイイね!』なんてよく言われますが、想像以上に長時間水中にいるので寒いです(笑)