へっぽこ水泳コーチの日常

スイミングスタッフ・一児の父の描く日常を中心に好きな事を書いています😁

【軽くて便利】急な冷えにも安心ポケッタブルパーカー3選

f:id:larkkun:20200913211213j:plain

真夏も通り越して秋口になってくると昼間は半袖で十分だけど朝晩はちょっと寒いなんてことが増えてきます。

 

または外では大丈夫だけど電車や室内では寒いなど変化が大きい季節に活躍するのがポケッタブルパーカーです。

 

コンパクトに収納でき、軽くて荷物になりません。

 

この時期お守りに入れておくには十分でアウトドアブランドを中心に非常に高性能なものがあります。

 

今回はおススメをいくつか紹介していきます。

 

 

ARC'TERYX  スコーミッシュ フーディ

 

アークテリクスはカナダのアウトドアブランドです。

 

アウトドアブランドですが、街中で見かける事も多く、ファッションとして着用している人も非常に多いですね。ブランドロゴのついたバックパックもよく見かけますね。

 

 重さは140gで防風・透湿性能を兼ね備えたアイテムです。

 

外からの風は防いで中の蒸れは外に逃がしてくれます。

 

胸ポケットにクシャクシャと入れていく事でコンパクトにまとめる事ができます。

 

着心地もウインドシェルにしては柔らかく肌触りは良いです。何より見た目がカッコいい。一度着てみると気に入る事間違いありません。

 

www.larkogi.com

 

 

 patagonia フーディニジャケット

 
こちらも定番です。
パタゴニアも非常に有名なアウトドアブランドで、ブランドロゴの入ったTシャツは街を歩いていれば必ず1人は見かけるレベルです。
 
非常に軽量で105gという軽さ、スコーミッシュフーディよりも生地が薄く、透湿性に優れるため、運動する人には非常に向いています。
 
それでも強度は強く、激しい運動にも対応することができます。
 
カラーバリエーションも多く、好みの色が選べるのもいいですね。
 
こちらも胸ポケットに収納していくスタイルで、手のひらに収まるほどのコンパクトサイズになります。
 
色々な店を回っていると、こういうカテゴリで1番に勧められるのがこのフーディニジャケットです。
 
やはり荷物にならないというのは非常に便利です。

www.larkogi.com 

 THE NORTH FACE  スワローテイルフーディ

 

 

言わずと知れたアウトドアブランドの定番。ノースフェイスです。

ウェア上下・かばん・小物まで幅広くあり、アウトドアブランドでありながら、日常のあらゆるところで見かけるブランドですね。

 

こちらはフードの後ろにポケットがあり、そこに収納することができます。

 

重さは160gと上記の2つよりは重いですが、スコーミッシュフーディ・フーディニジャケットは軽さを追求しているため胸ポケットのみで、両手を入れるポケットはありませんでしたが、このスワローテイルフーディは両手ポケットがあります。

 

この辺は日常使いに非常に便利で、使い勝手がいいですね。

 

 まとめ

冬本番に活躍する厚手のアウターは割と脚光が当たりやすいのですが、この辺の薄手のジャケットはあまり目立っていない印象ですが、持っていると非常に便利で使い勝手がいいです😁

 

今回紹介した3点は超定番のアイテムになりますので、どれを使っていても非常に満足できます。

 

後はデザインや使う用途によって分ければいいですね。

 

個人的には

 

デザイン:アークテリクス

 

運動:パタゴニア

 

普段使い:ノースフェイス

 

個人的にはこういう印象です。

 

私は180cm 80kgで細身ではないのですが、上記3点のアイテムだと

 

アークテリクス スコーミッシュフーディ:Mサイズ

 

パタゴニア フーディニジャケット:Mサイズ

 

ノースフェイス スワローテイルフーディ:XLサイズ

 

といったサイズ感になりました。

 

一番は試着できればいですが、できない人で似たような背丈の人は参考にしていただければ幸いです。