へっぽこ水泳コーチの日常

スイミングスタッフ・一児の父の描く日常を中心に好きな事を書いています😁

【アークテリクス アトムLTフーディ・ARフーディ】東京の冬はアウターとして乗り切れるその理由

f:id:larkkun:20200913211213j:plain

ついに東京も朝晩は最低気温マイナスまで下がるようになってきました。

 

最高気温も5℃以下もあり、まさに真冬本番といったところです。

 

そんな真冬の中、満を持して投入したアークテリクスのアトムLTとアトムARの現状を報告していきます。

 

www.larkogi.com

 

 

この冬を乗り越えるために購入したこの2つのアイテムが実際真冬にどんな着用の仕方をしているのかを紹介していきます。

 

結論から言うと両方とも東京程度の冬なら余裕でいけます!

 

 180cm

80kg

どちらかというと暑がり

 の個人的感想です…

アトムLTは重ね着で普通に使える!

モデル的にはLTの方がARよりも中綿の数が少なく、アークテリクスの店員さん曰く、『真冬は厳しいと思いますよ~』だったが、気に入っていたのでどうしても着たかったのだ…(笑)

 

アトムARよりもLTの方がモコモコ感も無く、シルエットが非常にキレイなので、とてもカッコイイのです😁

 

そんな私がたどり着いた真冬装備はこちら

 

①メリノウールインナー(ワークマン)

安くて暖かい!

※ Lサイズ

www.larkogi.com

 ②シャミースジャケット(モンベル)

 安い!薄い!温かい!

着ぶくれしにくく、中間着として非常に使いやすい。

※XLサイズ

www.larkogi.com

③アトムLTフーディ(アークテリクス) 

そして主役のこちら!

 ※Mサイズ

 
 

まだ着込める余裕あり!

これでも十分温かいのですが、まだ薄手ならもう1枚着込める印象です。

でもまあ着る事はないかな~といったところです

 

寒さによって中の枚数や厚みを変えて使っていますが、非常に着心地は良いです!

長いシーズン使えると考えるとLTの方が出番は多いかなと思いますし、実際多いです。

 

ARは中が薄着でいたい人向け

 

www.larkogi.com

 ※Mサイズ着用

やはりこちらはダントツで温かいです。

 

上のLTと同じように着ると完全にオーバースペックです!暑い暑い(笑)

でも顔と手は冷たいという不思議な状態。

 

でもこれを着てみて気付いたことは、

 

中が薄着でいるという快適さを知った

 

これは大きかったです。

 

寒いのに、ロンTとこれだけとかいう状況でも快適。

 

洗濯物も少なくてイイ(笑)

 

ノースフェイスからバルトロとか出ていますが毎年抽選で入手困難になっていて、さすがにそんなごっついのいらなくない?と思っていましたが、薄着の上に羽織れるという楽さを知っている人だったのかもしれない…🤣

 

蒸れないしやっぱりおススメ!

 

外で長時間いる人・より寒い地域の人へおススメ

東京の冬はこれで十分です!

 

この商品は中間着としての位置づけがされていますが、中間着として着る地域はいったいどんな場所なんだろう?

カナダ発祥のブランドなので、よっぽどの極寒地を想定されているんだろうな~と感じますね。

それだけ安心できます!

 

迷ったらとりあえずLTをおススメします!

個人的に最初はLTがいいかなと思っています。

その理由としては

①幅広いシーズンで使える

秋~春までは余裕で使えます。

蒸れを逃がす機能がしっかりしているので、中に熱がこもりにくい。

 

②シルエットがキレイ(モコモコしていない)

ARはやはりダウン感があるというかLTに対して2倍の中綿を使っているので、単体で着てもちょっとモコっとします。

もちろん普通のダウンよりはシュッとしていますよ

 

③いざとなったら着込んでパワーアップ可能

上の内容にもありますが、いざとなれば着込めます。

それでも無理ならARを購入という考えでも全然いいと思います。

 

④LTの方がちょっと安い

ちょっとだけね(笑)

 

まとめ 

という事で悩んでいる方はLTをおススメします!

 

とにかく温かいのがいい!という方はARですね!

 

たぶんどちらを買っても、もう片方が欲しくなるはずだ(笑)

 

ちょっと値段はしますが、それ以上を価値を見出してくれる。後悔はしない、いやむしろアークテリクスの世界へどっぷりハマっていくはず。

 

www.larkogi.com

 

 

www.larkogi.com